気になる話題

林修のニッポンドリル/呼び込み君はラジカセの下請け会社が作った!値段や購入方法は?(群馬電機)6月26日

6月26日放送の『林修のニッポンドリル』では、「昭和の大ヒット商品の今」が特集されます。

昭和に生まれた大ヒット商品は令和になった今、どうなっているのでしょうか。

ラジカセの下請け会社が作ったスーパーでよく見かけるアレとはいったい何なのでしょう。

気になる値段も調べてみました。

ラジカセの下請け会社が作ったスーパーでよく見かけるアレに?

「林修のニッポンドリル」で取り上げられたのは、ラジカセの下請け会社が作っているスーパーでよく見かけるアレ。

アレとはいったい何なのでしょうか。

答えはズバリ「呼び込み君」というもの。

スーパーに設置され、アナウンスやBGMでお客さんを呼び込むためのものです。

群馬電機の呼び込み君とは

呼び込み君はICメモリに録音された音声を流し宣伝効果を狙ったコマーシャル商品。

人感知センサーがついているので、人が通った時に効果的にアナウンスを流すこともできます。

販売が開始されたのは2000年で、独特なメロディーが人の耳に残り、動画サイトにも投稿されるほど。

かなり耳に残りますね!

呼び込み君の値段

実は呼び込み君は一般の方でも購入することができます。

値(希望小売価格)はLEDなしで23544円(税抜)、LEDつきで32184円(税抜)です。

呼び込み君の通販方法

呼び込み君は群馬電機の公式サイトから購入することもできますし、手軽に通販サイトから買う事もできます。

買いたい!という方はぜひチェックしてみてください。

 

林修のニッポンドリル(6月26日放送)の番組内容

 『林修のニッポンドリル』は、MCの林修先生が「担任」を務め、「副担任」を千鳥のノブが担う。テンポのいい2人の掛け合いの面白さが、ただ情報を提供するだけの教養バラエティーとは一味も二味も違う本番組の魅力。また「学級委員長」の風間俊介の気の利いたコメントや博学ぶりも話題となっている。  今宵のテーマは「大ヒット商品の今」と「名家に眠るお宝大調査」。  まずは「大ヒット商品の今」。時代は平成から令和を迎えたが、その前の昭和にはたくさんの大ヒット商品が生まれた。それらのヒット商品がとんでもないものに変わっていた!  続いて「名家に眠るお宝大調査」。前回大好評だった「お宝の値段大調査」の続編。果たして今回はどんなお宝が飛び出すのか!?番組が総力をあげて大調査!出るか!?歴史的大発見! 大人から子どもまで、家族みんなで楽しめる『林修のニッポンドリル』に、ぜひご期待いただきたい。

林修のニッポンドリル/ラジカセがスーパーの呼び込み君に?値段は?(群馬電機)まとめ

林修のニッポンドリルで紹介された呼び込み君について調べてみました。

ラジカセの下請け会社だった群馬電機さんが作っていたんですね。

いつもスーパーで耳にしていたけど、実物は初めてみました。

今度スーパーに行ったらどこに置いてあるかチェックしたくなりますね。