和菓子職人松野友美の年齢は?鎌倉「茶の子」の場所はどこ?にじいろジーン1月19日

1月19日放送の『にじいろジーン』の「感動!感涙!感謝!にじいろ3Kanヒロイン」のコーナーに西鎌倉の和菓子職人松野友美さんが登場します。
松野友美さんは「和菓子処 茶の子」の4代目。松野さんの年齢やお店の場所など調べてみました。

スポンサーリンク

松野友美さんはなぜ和菓子職人に?

松野友美さんは「和菓子処 茶の子」の4代目として働く女性和菓子職人です。
もともと店を継ぐ意思はありませんでした。毎日朝から晩まで働く両親の姿を
子供の頃から見てきて、自分には務まらないと思っていたからです。
ところが大学卒業を控え就職活動をするようになると、本当に自分がしたい事は何か考えた時、自分で作ったものを提供してお客さんを笑顔に両親の仕事のすばらしさに気づきます。

ですがその事は表には出さず、大手雑貨店チェーンに入社しました。
会社で海外向けにホームページを開設させた時、試しに上生菓子の写真を載せてみたところ、
「キュート」など海外から様々な反応があり「やり方次第で、和菓子はもっと面白くなる」と思い至ります。
その会社は1年で退社し、銀座の老舗和菓子店でアルバイトをしながら、製菓学校の夜間部に通う事にしました。
2015年に製菓学校を卒業し「茶の子」で働きだします。
26歳の時には全国和菓子協会が主催する「選・和菓子職」の優秀和菓子職に認定されています。

お父さん松野邦男さんの反応は?

友美さんが和菓子職人の道に進みたいと言った時、お父さんの邦男さんは反対しました。
できるできないと話続けているうちに、真摯に仕事と向かい合う態度に評価も変わっていき、今では邦男さんも技術を認めるようになりました。

松本友美さんの年齢は?

松野友美さんの年齢は今年30歳という事でした。
大学卒業後に一度就職しやめてから2年間の製菓学校に通ったのちに和菓子職人をやっていらっしゃるようですね。

「和菓子処 茶の子」の場所・営業時間

1917(大正6)年に横浜で創業した和菓子店で、その後鎌倉に移転しました。

住所:神奈川県鎌倉市西鎌倉2-2-7
電話番号:0467-32-7553
営業時間:9:00〜18:00
定休日:月曜日

店内には飲食スペースもありお店で食べる事も可能。

「和菓子処 茶の子」の商品は?

「和菓子処 茶の子」で販売されている和菓子を集めてみました。

 

View this post on Instagram

 

・ 【迎春菓】 右上より 「福梅」ねりきり、こしあん 「若竹」雪平羊羹巻き 白あん 「老松」大島きんとん、粒あん 「亀甲鶴」薯蕷ねりきり、柚子あん 「あけぼの」百合根きんとん、梅餡 「亥」白胡麻ねりきり、こしあん ・ 新年を寿ぐ迎春菓、今年はこのようなラインナップで販売致します。 お味が全て異なりますので、どれを選んでも楽しんでいただけると思います。 ・ ・ 原材料の値上がりに伴い、新年より上生菓子のお値段を ¥259→ ¥280 へ値上げ致します。 皆さまには大変ご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。 今後も、良い素材で美味しい菓子を作って参ります。 ・ 新年は2日から営業致します。 2日、3日は10時〜13時までの営業、4日より通常営業です。 ※4日まで、お団子やお餅の製造は致しませんのでご了承ください。 ・ ・ 長々と書いてしまいましたが、今年も一年大変お世話になりました。 Instagram経由でご注文やお問い合わせを頂く機会も増え、拙い投稿でも見ていただけているのだなと嬉しく感じました。 ・ 来年もまた皆さまへ、茶の子が作る菓子をご紹介できれば幸いです。 良いお年をお迎えください✨ ・ ・ #茶の子 #西鎌倉 #鎌倉 #和菓子 #迎春菓 #上生菓子 #良いお年を

和菓子処 茶の子さん(@chanoko.nishikamakura)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

明日は一日なので、つきたて餅の日! 朝つきたての柔らかいお餅を数量限定で販売致します。 お取り置きもできます、お電話でお問い合わせくださいませ。 0467-32-7553 ・ ・ ・ 今日、菓子屋ここのつさんの茶寮にお邪魔させていただきました。 ・ 素材の味を最大限引き出すお菓子の数々とそれに合わせたお茶、静寂な空間と味のある器たちがとても素敵で。 じんわり染み渡るおいしさでした。 和菓子とは、華美な練り切りだけではないよね、そんなお話も最後にチラリとしながら。 そうそう、私も最近そういうことを考えていたのです!と心で思いながら。 とても素敵な時間を過ごさせていただきました。 ありがとうございました。 ・ ・ #茶の子 #西鎌倉 #和菓子 #つきたて #餅 #あんころもち #ここのつ茶寮

和菓子処 茶の子さん(@chanoko.nishikamakura)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

・ 【春告鳥】 うぐいすの別名。ねりきり製、こしあん。 ・ こちらは絞りという技法でお作りしています。 ・ 絞りは、その人の手の形や大きさ、クセなどで、本当にその人その人で仕上がりが異なります。 それもまた面白いところです。 ・ いろんな和菓子屋さんで、ちょっと気にして見てみてください。 ・ ・ 今年も、季節を大切に噛み締め、想いを込めた菓子作りができますように。 ・ ・ ※21日(月)、22日(火)は連休とさせていただきます。ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。 ・ ・ #茶の子 #西鎌倉 #鎌倉 #和菓子 #上生菓子 #うぐいす #早春

和菓子処 茶の子さん(@chanoko.nishikamakura)がシェアした投稿 –

どれもおいしそうです!鎌倉に行った際には寄ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
気になる話題
スポンサーリンク
mamaskeをフォローする
ママスケッチ

コメント