気になる話題

和田仁志の現在の職業や息子は?33年記録保持の怪物陸上ランナー!消えた天才4月7日

4月7日の『消えた天才』に伝説の天才ランナーが登場します。

この陸上選手の経歴や現在の職業、スポーツ選手だという息子さんについて調べてみました。

消えた天才/怪物と呼ばれる天才陸上ランナーとは?

消えた天才に登場する天才陸上ランナーは、青学こ原監督や陸上界のレジェンドと言われる瀬古利彦さんが「怪物」と呼ぶ男。

それほどの実力を持ちながら高校2年の時以降に姿を消してしまったとはどういうことなのでしょうか。

そしてこのランナーとは誰なのか?

調べたところ、和田仁志さんの名前が浮かんできました。

和田仁志(わだひとし)さんのプロフィール

名前:和田仁志(わだひとし)
生年月日:1968年
出身地:長野県
出身大学:立命館大学

和田仁志さんの現在の職業は?

和田仁志さんの現在の職業は、陸上とは全く縁のない金融関係でした。

立命館大学を卒業した後は米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍します。

その後、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、為替証拠金取引業界で働きます。

2008年にグローバルインフォ株式会社を立ち上げ、現在は代表取締役に就任しています。

グローバルインフォの業務内容

グローバルインフォはこのような業務を行っている会社です。

外国為替を中心とした、株・債券など国際金融専門情報の配信
外国為替取引会社・金融機関などへの情報の配信
個人投資家などへの情報の配信
個人投資家・企業向けの講演会・セミナーへの講師派遣

和田仁志さんの経歴

和田仁志さんは中学生から陸上選手として一目瞭然置かれていました。

中学3年の時に前代未聞の記録を打ち立てます。

高校に入るのインターハイで優勝しますが、2年以降の成績はあまり芳しくありませんでした。

大学は立命館大学で、卒業後は先に述べた通り金融の道へ進み、自分の会社を起こすまでになりました。

陸上の才能だけではなく、金融関係や経営に関しても能力が高いなんて驚きですね。

なぜ金融の道へ進んだのかは「消えた天才」で語られるのを期待したいと思います。

33年間破られなかった記録とは?

和田仁志さんが33年間破られなかった記録とはどんなものでしょうか。

それは和田さんが中学3年生の時に打ち立てた、800mと1500mの記録です。

800m 1分53秒15

1500m 3分56秒2

こういった陸上のタイムというのは、毎年のように塗り替えられるのは普通です。

それなのに33年も破られなかったとは、まさに怪物です。

1500mのタイムが破られたのは2012年。

池田親選手の3分55秒9が新しい記録です。

800mはその4年後、2016年に馬場雄一郎選手が1分52秒42へと更新しました。

和田仁志さんの息子昌士はサッカー選手

なんと和田仁志さんの息子さんもスポーツ選手なんだそうです。

名前は和田昌士さん。

サッカー選手です。

中学の頃から横浜Fマリノスの下部チームで活躍しているようですね。

親子揃って早くから才能を発揮して素晴らしいです。

和田昌士さんのプロフィール·経歴

名前:和田昌士(わだまさし)
生年月日:1997年4月11日
出身地:神奈川県横浜市
身長:177cm
血液型:A型

消えた天才/和田仁志の現在の職業や息子は?33年記録保持の怪物陸上ランナーまとめ