鳥取のデカ盛りレストラン「べるしい」ってどんなところ?マツコ会議で閉店の1日に密着。12/1

12月1日のマツコ会議は鳥取の洋食レストラン「べるしい」の閉店日の1日に密着します。
一体どんな1日になるのか、放送が楽しみですね!
その前に「べるしい」とはどんなレストランなのか気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

鳥取の洋食レストラン「べるしい」とは

「べるしい」は鳥取県鳥取市にある洋食レストラン。
大盛料理が人気のお店で、オープンから40年も変わらない家庭的な味を提供してきました。
観光客が訪れるような店ではなく地元の人たちに愛されていたお店のようです。
開店した時の営業時間は11時から21時までと、ランチ・ディナーが楽しめるお店でした。

スポンサーリンク

「べるしい」の場所

べるしいがあるのが鳥取市の緑ケ丘という場所です。
鳥取駅からだと徒歩で30分弱かかりそうですね。
車だと7,8分で着くので車で行くのがベストです。
駐車場も用意されていたようです。

スポンサーリンク

お店の様子

店内はレトロで落ち着いていた雰囲気だそうです。
40年たったとは思えないようなきれいさだったとの噂です。

スポンサーリンク

圧巻の大盛メニュー

メニューはカレー、オムライス、パスタ、ステーキ、グラタンやエビフライなど。
ホットケーキやパフェもあったようです。
大きさを選べるのがこのお店のいいところ。ふつう・中・大の3つの大きさがあるので、その日のお腹の具合でチョイスできます。
ですが、こちらのお店の名物は大盛り!迷わず大を選びたいところです。
大はなんと4合もの白飯を使っているとの事でした。

スポンサーリンク

人気のスペシャルカツカレー

こちらがお店で一番人気のスペシャルカツカレー。大!
写真をお借りしましたが、すごいボリュームですね!
これが出てきたらかなりびっくりしそうです。
本当に1人前なのか疑いたくなってしまいます。

スポンサーリンク

閉店日は

地域に愛された「べるしい」ですが、惜しまれつつ11月3日に閉店となりました。
ツイッターで閉店日のつぶやきをチェックしてみました。

当日はたくさんのお客さんが訪れてかなり混雑していたようです。
愛されていたんだ~というのがひしひしと伝わってきました。
復活を望む声もすでに出ているようですね。
そんなべるしいの閉店前最後の1日はどんなだったのか、マツコ会議を見るのが楽しみです。

スポンサーリンク
気になる話題
スポンサーリンク
mamaskeをフォローする
ママスケッチ

コメント