気になる話題

上山トキワ館/山形の巨大廃墟は映画館!所有者は脚本家伊藤和典!空き家バスターズ2月17日

2月17日放送の『所有者不明!!解決!空き家バスターズ2』に登場する山形県上山市の巨大廃墟はどこなんでしょうか?
気になったので調べてみたところ、もともと映画館だった「上山トキワ館」だという事がわかりました。「上山トキワ館」や所有者の脚本家について調べてみました。

「上山トキワ館」とは?

「上山トキワ館」は山形県上山市の温泉街にある元映画館
市内唯一の映画館という事でとてもにぎわっていました。全盛期には学校の映画教室にも使われていたそうです。
2階は畳の桟敷席では寝っ転がって映画を観す事もできたようです。今ではこんな映画館はありませんよね。子供から大人にまで愛されていた貴重な映画館でした。

ところが昭和末から平成になると、隣接する山形市に大きな映画館ができてきてトキワ館への
客足はずいぶんと減っていきました。
残念ながら1990年のはじめには閉館となっています。

映画のロケ地?

「上山トキワ館」は閉館した後も建物はそのまま残り、映画のロケ地として使われる事がありました。
押井守監督の実写映画「紅(あか)い眼鏡」や「トーキングヘッド」の撮影で使用されています。
かつての繁盛していた上山トキワ館の姿が垣間見られるのでしょうか。どのように撮られているのか興味があります。

「上山トキワ館」の場所

「上山トキワ館」のある場所は山形県上山市です。
かみのやま温泉駅から10分ほど歩くと新湯通りという大通りがあり、上山トキワ館はその通りにあります。

「上山トキワ館」の所有者は?

気になる「上山トキワ館」の所有者はいったい誰なのでしょうか。
調べてみたところ、脚本家である伊藤和典さんの名前が出てきました。上山トキワ館は伊藤和典さんのご実家なんだそうですよ。

脚本家 伊藤和典さんのプロフィール・経歴

脚本家 伊藤和典さんのプロフィールはこちら。

名前:伊藤和典(いとうかずのり)
生年月日:1954年12月24日
出身地:山形県上山市
出身大学:早稲田大学第一文学部中退

伊藤さんは早稲田大学に在学中、テレビ芸術研究会に所属し、テレビドラマの助監督やシナリオライターのアルバイトをしていました。その後大学2年生の時に大学を中退しますが、ライターだけでは生活が成り立たないため、アニメ業界へ進んでいきます。

伊藤和典さんの作品

伊藤さんが脚本を手掛けた作品を調べてみました。

うる星やつら
魔法の天使クリィミーマミ
ダーティペア
きまぐれオレンジ☆ロード
めぞん一刻
機動警察パトレイバー
ガメラ 大怪獣空中決戦

などなど、ほかにも多数ありました。
押尾守監督がトキワ館で撮影した「赤い眼鏡」や「トーキングヘッド」にも携わっていらっしゃいますね。

こんな有名な方の実家が空き家バスターズにでてくるなんて驚きました。
再生させていつまでの残していってほしいなと思いますが、どうなってしまうのでしょうか。番組が気になります。