ごはんジャパン/近藤文夫「てんぷら近藤」の場所やメニュー料金は?6月15日

6月15日の『ごはんジャパン』には天ぷらの巨匠である近藤文夫さんと真琴つばささんが出演し、富山県で今が旬の白えび料理を味わいます。

天ぷらの巨匠・近藤文夫さんとはどんな方なんでしょうか?

近藤文夫さんのお店「てんぷら近藤」の場所やメニューや料金など調べてみました。

スポンサーリンク

近藤文夫(こんどうふみお)さんのプロフィール・経歴

名前:近藤文夫(こんどうふみお)
生年月日:1947年
出身地:東京都

近藤文夫さんは高校を卒業した1966年、御茶ノ水にある「山の上ホテル」に就職します。
ホテルの「てんぷらと和食 山の上」で板場にたち、その後23歳の時には料理長に就任します。
それから21年間料理長として腕を振るいます。
1991年には独立し、「てんぷら近藤」をオープンしました。

近藤文夫さんは独学で天ぷらを学ぶ

近藤文夫さんがどのように天ぷらを学んだか調べてみたところ、なんと独学で学んだんだそうです。
就職先の山の上ホテルには天ぷら職人はいたのですが、独立するという事で辞めてしまっていました。そのため近藤さんは自腹で料理の本を購入し、営業時間外に練習を重ねたそうです。
そうやって技術を身に着けたので、形式にとらわれず自由に試す事ができ、今にもつながっているのでしょうね。
現在では日本一の天ぷら職人ともいわれる近藤さんです。

スポンサーリンク

てんぷら近藤のメニュー

近藤さんが独立して開業した「てんぷら近藤」のメニューはこちらです。

<ランチ>
菫(すみれ)6500円
海老2、魚3、野菜4、ご飯、香物、赤だし、果物

椿 8500円
海老2、魚3、野菜5、かき揚げ、
御飯(御飯、天丼、天茶)、果物
※御飯は三種類からお選びいただけます。

<ディナー>
藤(ふじ)11000円
てんぷら定食、果物

楓(かえで)14000円
小鉢二品、てんぷら定食、果物

蓬 (よもぎ)18000円
小鉢二品、刺身、てんぷら定食、果物

<一品料理>
小鉢 1200円~
刺身 4500円~

 

View this post on Instagram

 

1012cssさん(@1012css)がシェアした投稿

スポンサーリンク

てんぷら近藤の場所と営業時間

てんぷら近藤

住所:東京都中央区銀座5丁目5−13 坂口ビル9F
電話番号:03-5568-0923
営業時間:12時~15時/17時~20時30分
定休日:日曜日

スポンサーリンク

ごはんジャパン(6月15日放送)の番組内容

今回注目する食材は、富山湾でとれるボタンエビ、甘エビ、白エビの天然エビ。中でも一流の料理人たちに認められ、“富山湾の宝石”の異名を持つ白エビは今がまさに旬。そこで、天ぷら界の巨匠・近藤文夫さんと真琴つばさが富山湾へ。そして、道を究めても常に進化し続ける天ぷら界の巨匠が、これまで揚げたことがないという白エビを天ぷらに!!さらに、ボタンエビ、白エビ、ノドグロを使った絶品天丼も披露!!かつては傷みやすさのせいで流通が難しかった白エビ。しかし地道な努力を重ねた結果、全国へ届けられるようになり、今や富山県を代表する食材になったという。真琴は、トロトロして口の中に甘みが残ると絶賛!そして近藤さんは、「普通のエビにない甘み」だと言い、新しい天ぷらのアイデアをひらめく!!巨匠の熟練の技とひらめきによる、富山湾のエビ尽くし。その絶品の味わいと、驚きの工夫とは!?

スポンサーリンク

ごはんジャパン/近藤文夫さんと「てんぷら近藤」のまとめ

番組では近藤文夫さんが“船上活〆タラ”の他、真鯛、甘エビ、ヤリイカなど、極上の日本海の海の幸を天ぷらに日本海フルコースをふるまうそうです。
どんな料理になるのか楽しみ!食べてみたいですね~。

スポンサーリンク
気になる話題
スポンサーリンク
mamaskeをフォローする
ママスケッチ

コメント