シンソウ坂上/貴乃花の新事業しこあそびって?イベント内容や評判を調査4月4日

4月4日の『直撃!シンソウ坂上』では【独身・貴乃花の自宅を独占初直撃!謎の同居人の正体とは】が
放送されます。

番組では貴乃花さんが絵本作家の他に取り組んでいる新事業「しこあそび」が紹介されます。

「しこあそび」とはいったいどんな事業なのかや、「しこあそび」に関する評判を調べてみました。

スポンサーリンク

シンソウ坂上に貴乃花が登場!世界進出を目指す新事業に密着

シンソウ坂上に独身となった貴乃花が登場しました。

2018年10月に離婚し独身となった現在、どのような生活を送っているのかカメラが密着するそうです。

そして現在の心境などを坂上忍さんが直撃インタビュー。

その中で気になったのが貴乃花が世界進出を目指すという新事業です。

つい先日絵本作家としてのデビューを果たしたばかりの貴乃花ですが、今度はどのような事業を進めていくのでしょうか。

貴乃花の絵本作家デビュー作「ひかりのテーブル」についての記事はこちらからどうぞ。

貴乃花 絵本「光のテーブル」発売日は?販売する出版社や注文方法は?鉄拳とコラボで絵本作家デビュー
貴乃花が第三の人生として絵本作家になることを発表しました。 どんな作品なのか詳しく調べてみました。 貴乃花が絵本作家デビュー 貴乃花が3月20日放送の『ザ発言X』の中で第3の人生は絵本作家になることを発表しました。 番組では...

貴乃花の新事業「しこあそび」とは?

貴乃花が進めている新事業とは「しこあそび」というものだそうです。

「しこあそび」とはいったいどんなものかというと、相撲から学んだ精神・文化・伝統をいかし、少年少女と交流すること。

今後は芸能事務所と業務提携を結び、子どもたちを対象に相撲普及を目的とした社団法人の設立を目指すそうですよ。

「しこあそび」1回目のイベント

「しこあそび」の1回目のイベントはは2019年3月2日に、六本木ヒルズアリーナにて開催されました。

園児と保護者が約1500人参加し、園児と貴乃花光司さんによる押し相撲大会や、貴乃花光司さん自らが作った特製ちゃんこ鍋が振る舞われたそうです。

ちゃんこ鍋は貴乃花さんをはじめ弟子や東京児童協会の園長や栄養士が3日前から仕込んだそう。

とてもあたたかくておいしかったと評判です。

「シンソウ坂上」ではこのイベントに密着しているのでしょうか。

2019年3月11日には福島で行われる東日本大震災の復興イベント「福魂祭2019」に出席し、
無料でちゃんこを振る舞ったそうですよ。

これからどんどん活動を広げていくようで楽しみですね。

 

View this post on Instagram

 

貴乃花光司 「しこあそび」in 六本木ヒルズアリーナ 〜エピソード編①ちゃんこ鍋〜 今回、貴乃花光司さんと、お弟子さん、法人の園長や栄養士で作ったちゃんこ鍋は、なんと1500食!!みんなに美味しいちゃんこ鍋を食べてもらいたいという貴乃花光司さんの想いが伝わってきます。 栄養士さんたちは、3日前くらいから貴乃花光司さんと一緒に仕込みから準備させてもらい、当日も朝から作り続け、このちゃんこ鍋が出来ました♫この後もさらに作り、たくさんの方々に食べてもらうことができました。 味はニンニクが効いていて、鶏のつみれがとても大きくボリュームがあり、食べ応えのあるちゃんこで、とても美味しかったです! たくさんの方に取材していただきました。 #保育園#東京児童協会#ワンルーフ#保育士#保育#こども#幼児教育#保育士卵#ほいくえんのせんせい#先生#保育士の仕事#笑顔#遊び#社会福祉法人#保育・教育#コーナー遊び#異年齢保育#貴乃花#貴乃花親方#しこあそび#相撲#六本木ヒルズ#貴乃花光司

社会福祉法人東京児童協会さん(@one_roof_tokyojidokyokai)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

昨日、ワンルーフアライアンス限定特別イベント 貴乃花光司 「しこあそび」in 六本木ヒルズアリーナ!! が行われました。 しこあそびとは、土俵の上で、相撲の礼節を学びながら、体を動かすことで、日本人としての所作と作法、強いからだと豊かなこころ、そして日本文化をからだで感じてもらうことを目的にしています。 午前、午後の部で1500人が参加!子どもたちは、貴乃花光司さんとしこあそびや、相撲をとって楽しみました。 それにしても、相撲をとる時はさすがです! 子どもたち10人位が束になって押してもビクともしません!! 自然に「頑張れ!頑張れ!」のコールが。 貴乃花光司さんは、相撲をとっている時も、子ども一人でも押すのをためらったりしていると、「押して!押して!」と声を掛けたり、子どもが倒れないようにして下さったりと、とても配慮してくださり、温かな優しさを垣間見ることができました♫ 子どもたちにとっても、素敵な思い出としてココロに残る 1日になったと思います。 #保育園#東京児童協会#ワンルーフ#保育士#保育#こども#幼児教育#保育士卵#ほいくえんのせんせい#先生#保育士の仕事#笑顔#遊び#社会福祉法人#保育・教育#コーナー遊び#異年齢保育#貴乃花#貴乃花親方#しこあそび#相撲#六本木ヒルズ#貴乃花光司

社会福祉法人東京児童協会さん(@one_roof_tokyojidokyokai)がシェアした投稿 –

しこあそびの評判

しこあそびについてどのような評判があるのか調べてみました。

実際に参加した園児さんの家族の声は見つけられなかったのが残念ですが、楽しいイベントになったようですね。

ネットではその名称に関するつぶやきが多かったです。

シンソウ坂上/貴乃花の新事業しこあそびって?イベント内容や評判を調査まとめ

シンソウ坂上で取り上げられた貴乃花の新事業「しこあそび」について、イベントの内容や評判など
調べてみました。

絵本作家になったりと、子供に対する活動を多くやっていくようですね。

これからの活躍も期待しています!

スポンサーリンク
気になる話題
スポンサーリンク
mamaskeをフォローする
ママスケッチ

コメント