しゃくし菜漬け 通販と作り方レシピ(埼玉秩父 )青空レストラン 12月22日

12月22日放送の「満天☆青空レストラン」では【こんな旨い漬け物があったのか!秩父名物・しゃくし菜漬け】という事で埼玉県秩父の名物しゃくし菜漬けが紹介されます。
しゃくし菜漬けとはどんな漬物なのでしょうか?作り方やお取り寄せ方法についても調べてみました。

スポンサーリンク

しゃくし菜漬けとは?

しゃくし菜は正式名称を「雪白体菜(せっぱくたいさい)」と言う野菜の一種です。
しゃもじ(飯じゃくし)にしている事から、秩父地方ではしゃくし菜と呼ばれるようになりました。
他にはおたまな、へらな、たいな、ゆりななどの言い方があるようです。
そのしゃくし菜を使ってできた漬物がしゃくし菜漬けですが、冬が厳しい秩父地方で保存食として作られてきました。
天日干しにしたしゃくし菜を塩を加えながら大きな樽に入れて作ります。
シャキシャキとした食感が特徴でとてもおいしい漬物です。

スポンサーリンク

しゃくし菜漬けの作り方

昔は家庭で保存食として作っていたしゃくし菜漬け。番組では宮川大輔さんとゴスペラーズのお二人もチャレンジしていたようですね。簡単なので作ってみてはいかがでしょうか。

<材料>
しゃくし菜 3株
塩 大さじ2
鷹の爪 1本

<作り方>
1、しゃくし菜を1日から2日間、天日干しにします。
2、よく洗い食べやすい長さに切ります。
3、鷹の爪を輪切りにし、切ったしゃくし菜と塩と一緒に混ぜます。
4、器に入れて冷蔵庫で3,4日寝かせたらできあがり。

スポンサーリンク

通販方法について

秩父のしゃくし菜漬けのお取り寄せ方法についてご案内します。

 

ぜひ試してみてください!

スポンサーリンク
気になる話題
スポンサーリンク
mamaskeをフォローする
ママスケッチ

コメント