気になる話題

この差って何/スギヨのカニカマ香り箱の通販お取り寄せ方法は?日本初!6月25日

6月25日放送の『この差って何ですか?』では日本で初めてカニカマを作った「スギヨ」が登場します。

スギヨではどのようにしてカニカマが開発されたのでしょうか。

カニカマ誕生物語が気になりますね!

この記事では日本初のカニカマを作った「スギヨ」が販売している多彩なカニカマについて通販お取り寄せ情報をまとめてみます。

この差って何ですか?カニカマ誕生秘話とは?

この差って何ですか?で取り上げられるのが子供から大人まで大好きなカニカマ。

カニカマは蟹の身じゃないってことを知っている方は多いのではないかと思いますが、
それでもおいしいですよね!

そんなカニカマが誕生したのは1972年(昭和47年)でした。

石川県の水産加工メーカー「スギヨ」はコンブから取れるアルギン酸で人工クラゲを作ろうとしていました。

ですができたものは人工クラゲとは程遠く、むしろカニの味に近いことに気づきます。

そこでスギヨは人工カニ肉を作ることにシフト。

試行錯誤を重ねてついに人口カニ肉「珍味かまぼこ・かにあし」の開発に成功しました。

カニカマはインチキ!?

ところが、カニカマを食べたお客さんからは「インチキじゃないか!」と苦情が寄せられるようになります。

それを逆手に取ったのが社長の杉野芳人さん。

消費者の声を逆手にとり「カニのようでカニでない」とのキャッチコピーを作成。

カニではなくあくまでも「アイディア商品」として全国に広めていきます。

そしてその宣伝活動が大成功。

今ではカニカマは世界中で食べられる食材のひとつに成長しました。

スギヨとは

このカニカマを開発したのが石川県七尾市に本社がある水産加工会社の「スギヨ」です。

スギヨでは農林水産大臣賞を受賞したカニカマや石川県の名物である加賀揚げなど人気商品を多数取り揃えています。

個人的に気になっているのが「うな蒲ちゃん」

これも魚のすり身をベースとして作られていますが身の食感、焼き具合、香り、皮にいたるまで本物のうなぎのかば焼きを再現したんだとか。

カニカマに次ぐヒット商品になるかもしれませんね。

スギヨのカニカマの種類

スギヨでは色々なタイプのカニカマが販売されていますので、その一部をご紹介します。

気になるカニカマがあったらぜひ購入してみてくださいね。

香り箱

第45回農林水産祭最高賞 天皇杯受賞。

ワイカニの脚肉をイメージしたカニカマで、カニに酷似しているを高く評価されています。

大人のカニカマ

食べごたえ満点のかに風味かまぼこ。
かに酢が添付されているのでそのままお刺身でどうぞ。

匠のカニカマ

ちょっと贅沢な1本脚のカニカマで、ちらし寿司や手巻きずしにもぴったり。

まるでカニのほぐし身のようなカニカマ

カニのほぐし身のようなほろほろした食感なのでサラダやパスタのトッピングによく合います。

スギヨのカニカマの通販・お取り寄せ方法

スギヨで販売しているカニカマやうな蒲ちゃんなど、スギヨの商品の通販お取り寄せ方法です。

 

 

 

 

 

この差って何ですか(6月25日放送)の番組内容

★睡眠常識の差
質のいい睡眠を手に入れたいあなたに知って欲しい…昔と今の睡眠常識の差
★昔の常識(1):睡眠のゴールデンタイムは夜10時~夜中の2時…は間違い!★昔の常識(2):寝る前にホットミルクを飲むとよく眠れる…も×!むしろ眠れなくなる★昔の常識(3):昼寝をすると夜寝つきが悪くなる…も×!昼寝した方が寝つきがよくなる★昔の常識(4):目覚ましは90分サイクルでかけるとスッキリ起きれる…も間違い★正しいマット&枕選び
★カニカマの差
みんな大好き「カニカマ」に驚きの差
★調べて分かった…実は「エビカマ」もあった!★日本で初めて「カニカマ」を作った人すご過ぎ…熱き男たちの執念が実った「カニカマ誕生物語」★下町カニカマ★

この差って何/スギヨのカニカマの通販お取り寄せ方法は?日本初!まとめ

この差って何ですかで取り上げられたカニカマ誕生物語「下町カニカマ」の舞台は石川県の水産加工メーカー「スギヨ」。

スギヨでは様々なタイプのカニカマを扱っています。

どれだけ本物の蟹の味に近づけているのか、ぜひ食べてみたいですね。