ナニコレ珍百景/田野屋塩二郎の通販お取り寄せや販売場所や値段は?9月29日

9月29日放送の『ナニコレ珍百景』に高知の究極の塩職人が登場します。
5000人待ちの塩とは、高知県田野町で作られいている【田野屋塩二郎】です。

どんな塩でどこで購入できるのかや、通販でお取り寄せする事は可能なのか調べてみました。

スポンサーリンク

5000人待ちの塩は『田野屋塩二郎』/ナニコレ珍百景

5000人が待つ?!という職人が作る奇跡の塩は高知県の『田野屋塩二郎』です。

舌触りがなめらかで、塩特有のツンとしたしょっぱさが残らず、甘い・しょっぱい・辛い・すっぱい・苦いのバランスが抜群で、最後に残った旨味が後を引きます。

『田野屋塩二郎』はオーダーメイドで塩を提供できる事も大きな特徴で、京都の椀物に使うからもう少し甘くて苦くとか、もっと大粒でとか、こんな香りをつけてといったお客さんの要望に合わせた塩を作る事ができるんです。

すでに200種類以上の塩を作ったんだとか。

それだけの技術力があるのが『田野屋塩二郎』です。

スポンサーリンク

田野屋塩二郎の製法「完全天日塩」/ナニコレ珍百景

田野屋塩二郎の塩は高知県東部の田野海岸の海水のみを原材料としています。

「完全天日塩」という製法で作られていて、最初から最後まで一切加熱処理をせず、太陽の熱と潮風の天日だけで乾燥させます。

そして職人の技を加え、こだわりいっぱいの「塩二郎」へと仕上げていきます。

火を加えないことで塩の結晶化がゆっくりと行われ、海水の中にある豊富なミネラル分を余すことなく取り込んでいくことができるんだそう。

海水が結晶しはじめたら職人がやさしくもみほぐすことも重要。

だからとても手間がかかるんですが、その分粒が細かく栄養分をたっぷり含んだ塩ができあがります。

スポンサーリンク

コワモテ職人は佐藤京二郎さん/ナニコレ珍百景

『田野屋塩二郎』を作っているコワモテな職人の名前は佐藤京二郎さん。

格闘家のようながっしりとしたちょっと怖そうな男性ですが、佐藤京二郎さんの
塩づくりにかける熱意や自信は並大抵ではありません。

塩づくりを始めたきっかけ

佐藤さんが塩を作ろうと思ったきっかけは、自身がサーフィンをやっていたことからでした。
20年近く海に通っていて、海の近くでできるものは塩だな、と軽い気持ちで思い立ち、やるなら日本一になろうと塩づくりに取り組むようになりました。

そこからは趣味だったサーフィンをやめ、高知県の黒潮町にいる塩づくりのプロ吉田猛さんに弟子入りし、全部捨てて塩づくりに熱中しました。

朝4時から仕事で休みも給料もないけど、天職だと思ったそうです。

田野町に来た理由

佐藤さんはもともと東京に住んでいましたが、塩を作ろうとして日本全国で
水のよい場所を探し始めました。
ところが地元意識が強い場所が多く、よそ者だからと冷たくされることもありました。

そんな仲、唯一受け入れてくれたのが高知県の田野町だったのです。

田野町は海水の質もとてもよいので、ここで塩を作ろうと即座に決定しました。

田野町への思いは地元の人にも伝わったようで、道の駅ではほかの塩をどけて佐藤さんの塩二郎のコーナーを作ってくれました。

東京からか来た人間を応援しようとしてくれるなんて優しい人たちですね。

その分、へたな物は作れないと、佐藤さんも全力で塩づくりをしているし、田野町の力になりたいとも思っているそうです。いい関係ですね。

スポンサーリンク

1キロ100万円とは?/ナニコレ珍百景

そんな熱い気持ちで作られている塩二郎ですが、1キロ100万円というのは本当なのでしょうか。

100万円の塩とは、1年かけてトリュフを浸した海水を塩にしたもの。
本当に1キロ100万円だったそうですよ。
さすがに手が出ませんがひとなめでもしてみたいものですね。

スポンサーリンク

田野屋塩二郎を購入できる場所は?/ナニコレ珍百景

田野屋塩二郎は「道の駅田野駅屋」で購入する事ができます。


高知県安芸郡田野町1431−1

地元の特産品や加工品の品ぞろえが豊富で、ご当地グルメも食べる事ができます。

スポンサーリンク

田野屋塩二郎の通販お取り寄せ方法/ナニコレ珍百景

高知まで買いに行くことが難しい方は、通販でお取り寄せする事もできます。

【青丸】

 

【白丸】

 

スポンサーリンク

田野屋塩二郎の塩を使ったプチシューラスクも人気

田野屋塩二郎の塩を使ったプチシューラスクも人気なんだそうですよ。

一度食べてみたいですね!

スポンサーリンク

ナニコレ珍百景/高知塩二郎の通販お取り寄せや販売場所や値段は?まとめ

高知の道の駅でバカ売れしている田野屋塩二郎はコワモテだけど塩づくりにかける情熱が人一倍強い
佐藤京二郎さんが作っていました。
100万円の塩は無理だけど、道の駅で販売されている塩は1000円ちょっとなので購入できますね。
味を試してみたくなりました。

スポンサーリンク
気になる話題
スポンサーリンク
mamaskeをフォローする
ママスケッチ

コメント