埼玉限定10Bの筆鉛筆とは?購入できる店や通販は?新説!所JAPAN 2月4日

2月4日の『新説!所JAPAN』で埼玉県限定の文具が紹介されます。
埼玉限定のその文房具とは一体何なのか調べてみました。

スポンサーリンク

埼玉県限定文具は10Bの筆鉛筆?

埼玉県限定の文房具として出てきたのが、筆鉛筆の10Bでした。
これは2008年に三菱鉛筆から発売された硬筆用の鉛筆で、芯径は4ミリあります。
一般的な鉛筆は2ミリなので倍の太さですね。
柔らかく太いため「トメ、ハネ、ハライ」などの筆タッチが表現できるんだそうです。

スポンサーリンク

10Bとは?鉛筆の規格まとめ

鉛筆の濃さといえばBやHBが一般的ですが、10Bというとどのような濃さなんでしょうか?
そもそも鉛筆の規格やよくわからないので調べてみました。

鉛筆のJIS規格は、芯の硬さに応じて17種類が規定されています。

9H、8H、7H、6H、5H、4H、3H、2H、H、F、HB、B、2B、3B、4B、5B、6B

Hはハード(固い)のHで、Bはブラック(黒)のB。
Fはあまりみかけませんが、ファーム(しっかりした)のFでHとHBの中間の濃さと硬さとして
作られています。
この中に10Bはありません。つまり、10Bは規格から外れた黒さという事になります。

スポンサーリンク

10B筆鉛筆の書き心地は?

10Bなのでとても濃く、くっきりと鮮明に書く事ができるそうです。
さらになめらかなタッチだそうですよ。
太さも太いので、本当に筆のように書く事ができると評判です。

スポンサーリンク

埼玉限定10Bの筆鉛筆を購入できる店は?通販できる?

この埼玉限定10Bの筆鉛筆はどこで購入できるか調べてみたところ、
やはり埼玉県内の文房具店で手に入れる事ができるようでした。
群馬県でも販売しているようですね。

埼玉・群馬以外で購入したい場合は、ネット通販でも購入する事ができます。

気になった方は通販で取り寄せてみてはいかがでしょうか?
どんな書き心地なのか一度試してみたいです!

スポンサーリンク
気になる話題
スポンサーリンク
mamaskeをフォローする
ママスケッチ

コメント