何だコレミステリー/西海橋水族館(長崎廃墟)の場所やイルカと調教師の絆物語とは?5月15日

5月15日放送の『世界の何だコレ!?ミステリー』に長崎県の謎の廃墟が登場します。

謎の廃墟とはいったいどこなのでしょうか。

そしてその場所には天才イルカと女性調教師の絆物語があったのだとか。

廃墟の場所や絆物語についてまとめます。

スポンサーリンク

何だコレミステリーに登場!長崎の入江の謎の廃虚とは?

「何だコレミステリー」で小島よしおさんが訪れたのが長崎県にある謎の廃墟。

長崎県の地元テレビ局から「緑が生い茂る入り江に、謎の建物がある」という情報を得ての調査です。

その廃墟とは、昔あった水族館でした。

その水族館の名前は「西海橋水族館」です。

西海橋水族館とは

西海橋水族館は1985年にオープンした水族館でした。

当時は一大レジャー施設で、西海橋ビューロッジという遊園地も併設してありモノレールで行き来ができたそうです。

とても小さい水族ですが、プールがありそこでイルカのショーなども行われていたようです。

西海橋水族館が閉館したのは1988年。

今からもう30年も前ですね。

西海橋水族館の現在は?

現在西海橋水族館があった場所にはホテルが建設されています。

ホテルの名は「西海橋コラソンホテル」といい、天然温泉も楽しめるスパリゾートとなっています。

西海橋水族館の建物自体はそのまま残され、廃墟として存在し、心霊スポットと言われたりもしているようです。

西海橋水族館の場所

西海橋水族館の場所ですが、「西海橋コラソンホテル」の左上のほう、入江になっている部分にあります。

住所:〒859-3451 長崎県佐世保市針尾東町2523−1

西海橋水族館に行く場合は、「西海橋コラソンホテル」を目印に向かうといいですが、廃墟自体はすでに使われなくなって30年経過しているので崩壊の危険があるのでオススメはしません。

天才イルカと女性調教師による絆物語

「何でコレミステリー」では西海橋水族館にいたという天才イルカと女性調教師の絆の物語が放送されるようです。

どんな内容なのか気になりますね。

番組放送後に追記したいと思います。

世界の何だコレ!?ミステリー(5月15日放送)の番組内容

 ■サハラ砂漠で隕石を拾った!?「主人がサハラ砂漠へ行った時、流れ星が落ちた方向へ向かい、隕石のような石を手に入れました。本物なのか、調べてください」との投稿が。半信半疑で調査に向かった田中卓志隊長だが…いざ「隕石のような石」を見せてもらうと、なんとも不思議な物体に驚きのリアクション!これは本当に隕石なのか!?期待を高め、専門家に分析を依頼!果たして、結果は…!?  ■長澤まさみの何だコレ!?香港編。映画の撮影で香港に行った際、ふと抱いた疑問…それは、香港の夜景が、なぜ“100万ドルの夜景”と呼ばれているのか…言われてみれば、確かに気になる…!ということで、スタッフが現地へ!調査を進めると“100万ドルの夜景”と言われるようになったキッカケは、実は日本にあった!?専門家に聞いてみると、驚きの調査結果が!  ■入り江に残された謎の廃虚…天才イルカと新米調教師の“絆の物語”。長崎県の地元テレビ局から「緑が生い茂る入り江に、謎の建物がある」という情報を頂き、小島よしおが調査へ!調査を進めると、実はこの場所、とあるレジャー施設の跡地であることが判明!さらには「一頭の天才イルカと女性調教師による絆物語」が…!そのほかにも、長崎県佐世保市で見つけた「にょきっとそびえ立つ…3つの謎の巨塔」や福岡県の筑後川で見つけた「川に現れる道!?」など、街で見つけた「何だコレ!?」もご紹介!

何だコレミステリー/西海橋水族館(長崎廃墟)の場所やイルカと調教師の絆物語とはまとめ

何だコレミステリーで紹介された長崎の廃墟である西海橋水族館の場所について調べてみました。

廃墟マニアに人気の場所のようですね。

行ってみるのはちょっと怖いですが、イルカと調教師の話がとても気になります。

放送が楽しみです。

スポンサーリンク
気になる話題
スポンサーリンク
mamaskeをフォローする
ママスケッチ

コメント