ラッコが前足で目を隠す理由は?寿命や飼育されている水族館まとめ【ありえへん∞世界】1月15日

【ありえへん∞世界】1月15日は「大の大人が答えられないと恥ずかしい新常識」&「言われてみれば調べてなかった!意表を突く大調査!」2時間SPが放送されます。

その中で気になったのがラッコが前足で目を隠すかわいいしぐさの衝撃的な理由。
一体どんな理由があるのか調べてみました。

スポンサーリンク

ラッコが手で目を隠すしぐさ

ラッコと言えばお腹の上で貝を割ったりとかわいいしぐさをする海の動物ですね。
まるで恥ずかしがっているようなかわいい動作です。


癒されますね♪

ラッコが目を隠す理由は体温調節!?

この目を隠すしぐさにはどんな理由があるのでしょうか?
調べてみたところ、手の平を密着させる事で体温の低下を防いでいるそうなのです。
どういう事かと言うと、ラッコの全身は毛で覆われていますが、唯一毛が生えていないのが
手の平。そのため冷たい海の上にいると、手の平から体温が奪われてしまうのですね。
それを防ぐために前足を身体の一部につけて体温調節をしている訳なんです。
目以外にも耳や口などにも当てていますよ。かわいい~♪

ラッコが生息する場所はどこ?

ラッコはイタチ科ラッコ属に分類される海の動物。
日本だと水族館でしか見られませんがラッコの生息地はどこなのでしょうか。
現在は主にアメリカのアラスカ南岸やオレゴン州、カナダやロシア東部に住んでいます。
昔は北海道付近でも見られたようですね。
いずれにしても陸にはほとんどあがらず、海の上で過ごしています。

ラッコの食べ物は?

ラッコの餌となる食べ物は貝類、ウニ、カニ、エビなどとなります。まれに魚を食べることもあるそう。海の上は寒いので高カロリーで栄養価の高い食べ物をたくさん食べます。
お腹の上に石を乗せて貝を叩きつけて割るしぐさは有名ですが、うにも食べるなんて初めて知りました。この石は捨てずに脇腹のたるみにしまってとっておくそうです!

ラッコの寿命は?

ラッコの平均寿命はメスが15~20年、オスが10~15年と言われています。
イタチ科としては長生きなんだそうです。
メスのほうが長生きなのですね。これは人間と同じかもしれません。

ラッコがいる水族館一覧

2018年12月現在、ラッコが飼育されている水族館は6施設のみとなっています。
一覧はこちら。

<石川県>

のとじま水族館
石川県七尾市能登島曲町15部40

ラスカ

<新潟県>

マリンピア日本海
新潟県新潟市中央区西船見町5932−445

クータン

<兵庫県>

須磨海浜水族園
兵庫県神戸市須磨区若宮町1丁目3−5

ラッキーと明日香

<三重県>

鳥羽水族館
三重県鳥羽市鳥羽3丁目3−6

メイ

<和歌山県>

アドベンチャーワールド
和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399

キラ

<福岡県>

マリンワールド海の中道水族館
福岡県福岡市東区 西戸崎18−28

マナとリロ

一時期に比べるとだいぶ減ってしまったようで残念です。
これからもかわいい姿が見られるといいな、と思います。

スポンサーリンク
気になる話題
スポンサーリンク
mamaskeをフォローする
ママスケッチ

コメント