気になる話題

突破ファイル/米津玄師が歌った大塚国際美術館は偽物だらけ?入館料や混雑状況は?4月25日

4月25日に放送される『THE突破ファイル』に、米津玄師さんが紅白の生中継で使用した大塚国際美術館が登場します。

大塚国際美術館とはどんな場所なのでしょうか。

気になる入場料や混雑状況についても調べてみました。

米津玄師が紅白で歌った美術館はどこ?

今回の『THE突破ファイル』には、米津玄師さんが紅白の生中継で歌った場所が登場します。

その場所とは、徳島県鳴門市にある大塚国際美術館。

米津玄師さんはこの大塚国際美術館の「システィーナ・ホール」で「Lemon」を披露しました。

「システィーナ・ホール」はバチカンのシスティーナ礼拝堂を原寸大に立体再現した場所です。

大塚国際美術館は偽物だらけ?

システィーナ・ホールもそうであるように、大塚国際美術館で展示されている絵画はすべて偽物なんです。

偽物というと聞こえが悪いですが、オリジナル原寸大の陶板で世界の名画を再現しました。

あの有名なレオナルド・ダ・ヴィンチの「モナ・リザ」もピカソの「ゲルニカ」も、モネもフィルメールだってこの大塚国際美術館で鑑賞することができてしまいます。

大塚国際美術館の入館料

大塚国際美術館の入館料

一般 3240円

大学生 2160円

小中高生 540円

大塚国際美術館の混雑状況

大塚国際美術館は人気の美術館ですが、平日はそこまで混雑を感じる事はありません。

休日は多少混雑しますが、とても広く作品数も1000以上あるため、館内全てが込み合っているという事はありません。

ただ人気の作品の前には列ができるなど、観るまでに時間を要する場合もあるかもしれません。

特にゴールデンウィークや夏休み期間はいつも以上の混雑が予想されるため、時間に余裕を持ちたいですね。

さらに、米津玄師さんの紅白生中継があったので、ファンや紅白で大塚国際美術館の存在を知った観光客が増えていそうです。

混雑を感じずゆっくり鑑賞したい場合は平日がオススメです。

大塚国際美術館の場所

住所:徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字 福池65-1
電話番号:088-687-3737

開館時間:月~金 9時30分~17時
土日 8時30分~19時

突破ファイル(4月25日放送)の番組内容

たった一つの発想が時代変えた!大逆転の裏側SP…横浜駅のホームを走りまくる謎の美女軍団!1日10個しか売れない横浜名物シウマイ弁当を大ブレイクさせた驚きの突破劇とは?▼年間120万人が殺到…世界三大サーカスを苦しめた目玉の猛獣ショーに潜む「魔の5分」に小芝風花も戦慄!▼年間40万人が来館…紅白の舞台として話題の〇〇だらけの美術館を王林が爆笑リポート▼大好評!サンドが暴くブルゾンの「顔面パクリ疑惑」

突破ファイル/大塚国際美術館は偽物だらけ!入館料や混雑状況は?まとめ

突破ファイルで紹介された大塚国際美術館について調べてみました。