森下菜月(女性見習い職人)/大阪錫器(すずき)の通販お取り寄せや取り扱い店舗は?にじいろジーン2月2日

2月2日の『にじいろジーン』の 「感動!感涙!感謝!にじいろ3Kanヒロイン」で、日本の伝統工芸品“錫の器”を作る錫器見習い職人「森下菜月」さんに密着します。
修行をしている大阪錫器の取り扱い店舗や通販お取り寄せについて調べてみました。

スポンサーリンク

錫器(すずき)とは?

錫器(すずき)とは金属の錫(すず)で作られた高級食器です。
錫を鋳込んで、ろくろで磨き上げるなどの表面処理を行って作られています。
錫はさびにくい金属なので、安心して使用できます。
あまり派手ではありませんが買おうとするとなかなかのお値段で、高品質だという事がわかりますね。

平安時代にはお酒を飲む時に錫器が使用されていたと言われていて、現在でもよく酒器に使われています。
錫器にお酒を入れると雑味が抜けて口当たりがまろやかになるそうなんです。
また。熱伝導率がいいのも特徴で、冷蔵庫で数分間冷やせばかなり冷たくなります。
そこに冷酒やビールなど入れて飲めば最高ですよね♪

 

View this post on Instagram

 

酒器を手に入れた。 今日は一杯やります❗ #大阪錫器

Masaki Satoさん(@lily_philia_glide)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク

大阪錫器とは?

今回見習い職人さんが修行しているのが大阪にある【大阪錫器】です。
昭和24年、今井弥一郎によって「大阪錫器株式会社」が設立され、現在まで続いています。
「現代の名工」である今井達昌(伝統工芸士)さんが大阪錫器の代表で、
他には国認定の5名の伝統工芸士と、20名の方が働いています。

 

View this post on Instagram

 

酒器を手に入れた。 今日は一杯やります❗ #大阪錫器

Masaki Satoさん(@lily_philia_glide)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク

大阪錫器の取り扱い店舗

大阪錫器を取り扱っている店舗を調べてみましたが、具体的な店名は探す事ができませんでした。
ですが、主な百貨店の家庭用品売り場や専門店で販売されているという事です。

スポンサーリンク

大阪錫器の通販お取り寄せ

大阪錫器は通販お取り寄せできるのでしょうか?

こちらから通販可能でした!近くのデパートで見つからなかった場合、
ネットでお取り寄せしてみてはいかがでしょうか。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

送料無料 名入れ 錫 酒器 ワイングラス 大阪錫器 ワインカップ大
価格:12960円(税込、送料無料) (2019/2/2時点)

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

名入れ 錫 ぐい呑・猪口 大阪錫器 平盃 うたげ 酒器
価格:4320円(税込、送料別) (2019/2/2時点)

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

名入れ 錫 ぐい呑・猪口 大阪錫器 ぐい呑み弥生 酒器
価格:3780円(税込、送料別) (2019/2/2時点)

楽天で購入

 

 

日本の伝統を守って継承していくのは簡単ではないと思いますが、これからも頑張って素敵な錫器を作る職人さんになってください!応援しています!

スポンサーリンク
気になる話題
スポンサーリンク
mamaskeをフォローする
ママスケッチ

コメント