気になる話題

池田含香堂(池田匡志)の奈良団扇の値段/場所/通販方法は?和風総本家4月11日

4月11日放送の『和風総本家』では伝統の奈良うちわを守る母池田俊美さんと6代目の息子池田匡志(いけだただし)さんが登場します。

池田匡志さんが奈良団扇を販売しているお店「池田含香堂」の場所や通販方法、奈良団扇の値段について調べてみました。

和風総本家/奈良うちわの伝統を守る池田家の親子

 

View this post on Instagram

 

告知です! 4月11日 21時〜 奈良テレビ、大阪テレビ テレビ東京ほか、全国放送 「二代目 和風総本家」 に出させていただきます(o^^o) 5代目である父親が急死してから今に至るまでを追っていただいた番組内容になっています(^^) 番組内では再現VTRで池田匡志役として、「劇団め組の武田洋平さん」に演じてもらい感動しました( ^ω^ ) 伝統工芸の現状の脆さ、母の苦労や僕の気持ちを代弁してくれる番組になっているはずです! 全国放送になっていますので、多くの方に見ていただきたいです( ^ω^ ) お時間のある方は是非ご覧ください( ´ ▽ ` ) #奈良団扇 #奈良 #伝統工芸品 #うちわ #扇子 #池田含香堂 #6代目 #ハンドメイド #手作り #フォローミー #観光 #和柄 #日本文化 #followme #instagood #beautiful #swag #cool #japan #amazing #japanesetradition #explorejapan #photooftheday #handmade #tv #告知 #和風総本家 #しばいぬ #全国 #放送

奈良団扇さん(@narauchiwa)がシェアした投稿 –

二代目和風総本家に奈良うちわの伝統を守る池田含香堂が登場。

21年前に5代目の池田稔さんが心筋梗塞でなくなり、奈良うちわは絶滅の危機を迎えました。

なんとか伝統の技を次の世代へ伝えようと努力したのが、稔さんの妻で6代目匡志さんの母。

子育てをしながら見よう見まねで「透かし彫り」を学んだ母を見て育った匡志さんは自分が池田含香堂を継ごうと決心します。

『二代目和風総本家』ではそんな親子の物語を放送します。

奈良団扇(ならうちわ)とは

奈良団扇(ならうちわ)とは、奈良時代に春日大社の神職の方が手内職として作られていた禰宜(ねぎ)団扇から発展したものをいいます。

だんだんと洗練されていき、江戸時代中期には透かし彫りをあしらった現在の奈良団扇の形になりました。

一時期伝統が途絶えそうになったそうですが、明治時代に池田含香堂の2代目が透かし彫り器具一式を発見し、みごとに復活させたという経緯があります。

戦前には奈良団扇が作られている場所は10軒以上あったようですが、今現在では「池田含香堂」のみなんだそうです。

奈良団扇はなんといっても美しい透かし彫りが特徴。

20枚重ねた和紙に手製の小刀を垂直に差し入れて彫る技術「突き彫り」によって、カッターナイフでは表現できない優美な曲線を描いて作ります。

デザインは100種類ほどもあり、奈良の風物や正倉院文様など、奈良にゆかりのある模様が多いそうです。

美しいですね。

池田含香堂(いけだがんこうどう)の歴史

池田含香堂は創業150年の老舗。

代々奈良団扇の伝統を守り続けています。

明治時代に透かし彫り器具一式を発見した2代目は池田栄三郎さん。

奈良を代表する産業の一つとして隆盛を極めました。

3代目の池田好太郎さんの代では皇后陛下御買上や功労賞や勲六等瑞宝章叙勲など輝かしい賞も授与されています。

4代目は池田繁さん。

5代目が池田稔さん。

現在が6代目の池田匡志さんです。

平成7年には奈良団扇は奈良県伝統的工芸品指定されました。

奈良団扇の値段は?

奈良団扇の値段はどれくらいするのでしょうか。

高価なものではないかと予想しましたが、調べてみたところ、2000円程度から購入することができるようです。

団扇の全面に透かし彫りをいれたものはやはり2万円~と値がはりますが、それだけの技術と手間がかかるので納得できますね。

池田含香堂の場所

池田含香堂の場所はこちら。

住所:奈良県奈良市角振町16
電話番号:0742-22-3690

営業時間:9時~19時

池田含香堂の奈良団扇の通販方法は?

池田含香堂の奈良団扇は通販で購入することもできます。

注文方法は電話かFAXになるようです。

詳しくは池田含香堂のHPでご確認ください。

http://narauchiwa.com/kounyu.htm

ふるさと納税であればこちらから申し込みできます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】D-03 池田含香堂 奈良団扇(小町-KAZE-)赤
価格:150000円(税込、送料無料) (2019/4/11時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】D-05 池田含香堂 奈良団扇(小町-KAZE-)黄
価格:150000円(税込、送料無料) (2019/4/11時点)

楽天で購入

 

池田匡志(いけだただし)さんのプロフィール・経歴

名前:池田匡志(いけだただし)
生年月日:1990年
出身地:奈良県奈良市
出身大学:桃山学院大学経営学部

幼い頃から父が奈良団扇を作る姿を見ていて興味をもっていましたが、
父は小学校2年生の時に他界。

そこからは母が伝統技術を作り続けている姿を見て、自分も手伝いたいと思い始めます。

高校を卒業したのち、本格的な奈良団扇職人としての修行を開始しました。

大学卒業後に、6代目として池田含香堂を継ぎます。

和風総本家/池田含香堂(池田匡志)の奈良団扇の値段/場所/通販方法は?まとめ

和風総本家で池田含香堂の6代目となった池田匡志さんと母俊美さんについて番組で取り上げられました。

奈良団扇というものを今回初めて知りましたが、美しく実用性もあるという事で、プレゼントにしても喜ばれそうですね。

これからも伝統技術を後世に残すよう頑張ってほしいなと思います。