気になる話題

長野 皆神山の発光現象の原因は?地震?UFO?日本のピラミッドとは!?何だコレミステリー3月6日

3月6日に放送される『世界の何だコレ!?ミステリー』に長野県にあるとある山で、謎の発光現象が確認されました。
何人もの人が目撃しているというこの光の原因は何なのでしょうか。
そしてこの山はどこのなんという山なのか、場所も調べてみました

長野・謎の発光現象とは?

謎の発光現象が起こるのは長野県のとある山。

山の頂上あたりで強い光が光っています。

かなり強い光で、一瞬山全体が明るくなりました。

その発光現象をとらえた動画が見つかったのでご覧ください。

この動画は長野の方が撮影したもので、雷かと思ったのものの落雷音はないという事でした。

確かにこのような強い光というと雷が思い浮かびますが、果たして雷なのでしょうか。

発光現象が確認されいているのは冬に多いそうです。

時間帯は午前4時と午後8時前後が多いと確認されています。

一度光ると数十秒続き、徐々に暗くなります。

発光の色は白、青白、赤、ピンク、黄色が観測されており、緑色はないとの事。

本当に不思議な現象ですね。

謎の山は皆神山(みなかみやま)

この光が確認できた山は長野県長野市松代にある【皆神山(みなかみやま)】といいます。

皆神山は標高659メートルで、麓の平地からの比高は280メートルほど。

お椀を逆さにしたような台形の形をした溶岩ドームで、35万年前にマグマが隆起してできたと言われています。

皆神山は松代群発地震の震源地

皆神山のある長野市松代は1965年から5年半の間に、6万回もの有感地震が発生している場所でした。

世界でも例がないほどの長期間にわかる地震だと言われています。

その松代群発地震の震源地が皆神山

この時の群発地震の特徴の1つには温泉の湧き出しがあげられます。

現在は湧き出た温泉は温泉施設で活用されていますが、当時はいたるところで大量の湧き水が発生し農作物に大きな被害をもたらしました。

地震の発生原因には水が大きく関係していると言われています。

そしてその時も、真夜中に皆神山全体が明るく輝く現象が発見されていました。

地元の人たちは地震と相まって、その異様な光景に恐れを抱いたと言われています。

つまり、地震が発光現象を引き起こしているのでしょうか。

皆神山の発光現象の原因

皆神山の発光現象は地震と関係していそうですが、そうだとしてもなぜ光るのか謎です。

地質学の専門家の方のお話によると、皆神山は花崗岩が多く含まれる鉱物である石英は、強い力をかけていくと破断する瞬間に光る事があるそうです。

地震で花崗岩が破断し、強い光を放ったという事でしょうか。

ところが、皆神山は石英をあまり含まない安山岩という事で、この説は間違いではないかと思われます。

光る理由についはまだはっきりとわかっていません。

番組でどのような説がでるのか確認したいと思います。

皆神山は日本のピラミッド!?UFOが来る!?

実は皆神山は日本のピラミッドだと言われています。

一体どういう事かと言うと、その形からして自然にできたものではなく、人工物なのではないかと
考えられたからです。

世界最古の最大のピラミッドと言われ、信仰の対象にもなっているそうです。

不思議な形ですが、人工物という感じには見えませんね。

そんな事から、ある界隈では皆神山にUFOが発着するという話も出てきています。

ここまでくると完全にオカルトの世界になってしまいますが、発光現象といい形といい、不思議な山である事は確かです。

皆神山には神社もいくつか存在しパワースポットとなっています。

どんな山か一度行ってみたくなりませんか?

皆神山の場所

皆神山は長野電鉄屋代線の松代駅から行くことができます。
松代駅からはバスは出ていないので、タクシーか徒歩で向かいます。


住所:長野県長野市松代町豊栄

興味が湧いた方はぜひ訪れてみてください!

長野 皆神山の発光現象の原因は?

皆神山の発光現象はとても不思議なものですが、地震と関連しているようですがはっきりした原因はわかっていません。そして調べていくうちに、ピラミッドと言われていたりと不思議な事がたくさん出てきました。全て解明されないのも、ロマンがあっていいかもしれませんね。