福島 本宮映画劇場の現在は?場所はどこ?ナニコレ珍百景3月10日

3月10日放送の『ナニコレ珍百景』で福島県の本宮映画劇場が紹介されます。

本宮映画劇場は以前にナニコレ珍百景に登録されていますが、あれから7年、現在の本宮映画劇場はどうなっているのでしょうか。

どこにあるのか場所も調べました。

スポンサーリンク

本宮映画劇場とは

本宮映画劇場は福島県の本宮市にある映画館。

なんと大正3年(1914年)にオープンしました。

第一次世界大戦が起こったその年、当時は「本宮座」という名の芝居小屋でした。

ピンク色をした一見ボロボロの建物。

木造3階建てで、800人収容する事ができます。

桟敷席に座布団を敷いて詰めれば1000人まで入れたそう。

梅沢富美男のお父さんである梅沢清さんの梅沢清劇団の舞台も行われていたようです。

スポンサーリンク

館主の田村修司さん

館主は田村修司さんといい、現在83歳。

50年以上に渡ってこの本宮映画劇場を守ってきました。

スポンサーリンク

閉館後の復活の歴史

本宮映画劇場は1963年(昭和38年)に一度閉館した歴史があります。

各家庭にテレビが普及するようになると、映画館に足を運ぶ人も少なくなっていきます。

惜しまれつつもかつての賑わいがなくなり、閉館を決めます。

それでも田村修司さんはいつか再開しようと、フィルムや建物の手入れを欠かさず行っていました。

そして、2008年、ついに45年ぶりに本宮映画劇場が復活!

田村さんのメンテナンスの甲斐あって、1957年製の映写機も元気に動いてくれました。

2011年の東日本大震災で大打撃を受けますが、奇跡的に1階のスクリーンや客席、映写機には損害がなく、その後も営業を続けていく事ができました。

スポンサーリンク

本宮映画劇場の現在は?

本宮映画劇場の現在はどうなっているんでしょうか。

今年で105年を迎える歴史的な本宮映画劇場。

不定期ながら今現在も映画を上映しているそうです。

これからもお元気で無理はなさらずに続けて頂きたいですね!

スポンサーリンク

本宮映画劇場の場所

本宮映画劇場はこちら。

福島県本宮市本宮中條

JR本宮駅東口から徒歩10分ほどです。

スポンサーリンク

福島 本宮映画劇場の現在は?場所はどこ?ナニコレ珍百景まとめ

福島県にある本宮映画劇場は田村修司さんが一度閉館しつつもメンテナンスを欠かさず、45年後に見事復活した映画館でした。

今年でなんと105年!
古い映画館が日本各地でどんどん閉館してしまっている中、貴重な場所ですね。

これからも頑張ってください!
応援しています。

スポンサーリンク
気になる話題
スポンサーリンク
mamaskeをフォローする
ママスケッチ

コメント