気になる話題

うつわももふく(田辺玲子)の茶碗の通販方法や場所は?マツコの知らない世界4月16日

4月16日の『マツコの知らない世界』では和食器店の店主である田辺玲子さんを呼んでマツコの知らない茶碗の世界が放送されます。

田辺玲子さんが営んでいる和食器店「うつわももふく」が気になったので、店舗の場所や販売されている商品の値段、通販はできるのかを調べてみました。

マツコの知らない茶碗の世界

「マツコの知らない世界」では、和食器のお店を経営されている田辺玲子さんを招いて、マツコ・デラックスさんにお茶碗の世界を紹介していきます。

「お茶碗を変えるとご飯の味が変わる!」と主張する美人ゲストが登場!
「そんなはずがない」と疑いまくりだったマツコだが、全国の作家が作った
“手触りのいい”お茶碗で白ご飯を食べて絶句…!「ご飯が甘くなった!みずみずしくなった!」その理由はナゼ!?
納豆ご飯・お茶漬け用のお茶碗にも大感動!
さらにマツコが巨大茶碗作り

田辺玲子さんとは

マツコ・デラックスさんにお茶碗の世界を教えてくれるのがな田辺玲子さん。

現在は東京都町田市で和食器店「うつわももふく」を開いています。

田辺玲子さんの経歴や結婚、子供についてはこちらの記事にまとめましたので、ぜひどうぞ。

うつわももふくとは

うつわももふくは、もっとたくさんの人に人の手で作り出された質のよいものを知ってほしいと始めた和食器の販売店です。

はじめは田辺さんの自宅の玄関スペースのたった5坪と、オンラインショップとの並行で開始しす。

3年後には現在お店がある東京の町田市に移転。

雑誌等にも紹介されるようになり、少しずつお客さんも増えてきているそうです。

各作家さんの質のより和食器を多数そろえてあるので、興味のある方は訪れてみてはいかがでしょうか。

 

View this post on Instagram

 

京都の亀岡から土井善男さんの器が届いています。 これからの季節に嬉しい、ニュアンスのあるマットな白。 春野菜が映える器です。 ・ ・ 土井善男 緑白釉しのぎ7.5寸皿 径23cm 高さ4.5cm 6480円 うっすらと黄緑色がかった、マットな白の7.5寸皿。 繊細なしのぎと貝殻のような質感が美しい器です。 少し深さがあるので、汁気のあるおかずにもどうぞ。 釉薬の結晶の模様がでていて素敵です。 ・ ・ 土井善男 緑白釉6角輪花鉢 径15cm 高さ6.5cm 4860円 深さのある六角の輪花鉢。 一人分の煮物や和え物に。 今の季節は菜の花の和え物が美味しく映えますよ♪ いちごに練乳かけていただいても上品でいいですね^^ ・ ・ 土井善男 緑白釉8寸リム鉢 径25cm 高さ6cm 内径15cm 深さ3.5cm 8640円 幅広のリムが美しい鉢です。 パスタやリゾット、スープが似合います。 ・ 今日の朝ごはん。 焦がし春キャベツとベーコンのスープ。 トーストまで焦がしてしまった 汗 さわやかな気分になる器です^^ ・ ・ #ももふく #町田 #ももふくonlineshop #土井善男

うつわ ももふくさん(@utsuwa_momofuku)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

相模原の増田勉さんから器が届いています。 ・ ・ 増田さんは、安曇野に工房を移転なさったのですけれども、今回ご紹介するのは相模原時代の作品なので「相模原の増田さん」ってご紹介しています。 ・ 移転すると、当然、窯もお引越しをするわけですが、陶芸の窯は動かすと、窯の内部の調子が変わってしまうのです。 ・ なので、今までと同じ焼き上がりになるまで、しばらく時間がかかる、今年の後半には、また同じように出せるところまでもっていきたい、とおっしゃっていました。 ・ そんなにかかるんですかー!と驚くわたし。 ・ 一見、シンプルに見える器たちですが、実は、いろいろ複雑な要素が絶妙なバランスで成り立っているものだったりするのです。 #ももふく #器 #うつわ #増田勉

うつわ ももふくさん(@utsuwa_momofuku)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

相模原の増田勉さんから器が届いています。 ・ ・ 増田さんは、安曇野に工房を移転なさったのですけれども、今回ご紹介するのは相模原時代の作品なので「相模原の増田さん」ってご紹介しています。 ・ 移転すると、当然、窯もお引越しをするわけですが、陶芸の窯は動かすと、窯の内部の調子が変わってしまうのです。 ・ なので、今までと同じ焼き上がりになるまで、しばらく時間がかかる、今年の後半には、また同じように出せるところまでもっていきたい、とおっしゃっていました。 ・ そんなにかかるんですかー!と驚くわたし。 ・ 一見、シンプルに見える器たちですが、実は、いろいろ複雑な要素が絶妙なバランスで成り立っているものだったりするのです。 #ももふく #器 #うつわ #増田勉

うつわ ももふくさん(@utsuwa_momofuku)がシェアした投稿 –

ももふくのインスタグラムの食器と料理の写真を見ていると、こんな食器で朝ごはんを食べたい!と思わせられます。

 

View this post on Instagram

 

おはようございます。 師走な感じですねぇ。 気ばっかり焦っちゃう。 まずは目の前をこなそう。 ・ ・ 朝ごはん 豚汁 玄米ごはん ぬか漬け お茶 コーヒー ・ ・ 汁椀 蜂谷隆之作 筒鉢 飯碗 荒賀文成作 粉引飯碗 ぬか漬けの器 小峠貴美子作 染付輪花小鉢 湯呑み 尾形アツシ作 粉引湯呑み コーヒーの器 藤吉憲典作 染付牡丹唐草文蕎麦猪口 ・ ・ #朝ごはん #あさごはん #うつわ #器 #暮らし #日々 #蜂谷隆之 #沖澤康平 #清水なお子 #高木剛 #土井善男 #instagram #instagood #instafood #food #foodie #foodpic #foodstagram #breakfast

うつわ ももふくさん(@utsuwa_momofuku)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

夫は一般的な会社の会社員なので、朝早く家を出て、夜遅くに帰ってくる、という生活です。 わたしは自営業を長くやっています。 自営業をやっている理由は、会社員的働き方が向いていないから、というのがあって。 自営業らしく、自営業的時間で、暮らしていきたい、自分のペースで暮らしていきたい、と、強く思っています。 けれども、夫のことを考えると、そんなわけにもいかず、 結局会社員的な生活ペースで日常が回っています。 なんだよー、自営業の意味ないぢゃーん! (↑ココロの声) そりゃぁ、すでに、すっかり、いい大人なので、夫は夫のペースで、わたしはわたしのペースでやっていけばいい、と思う。 でも、なんというか、 あの満員電車に1時間も乗って会社員をやっているという、 わたしから見れば、我慢強いのか、忍耐力がすごいのか、こわれているのか、よくわからないけれども、すごいなー、けど、疲れるよね、満員電車は、という夫に、やっぱり、朝ごはんくらいはちゃんと食べさせてあげなきゃー、と思うので、毎日早起きして朝ごはんを用意している、 って、これって、これって、 「愛だろ!愛!」 いい妻だなー!オレ! ということに思い当たった朝です。 (えーオチはそこかよー、というツッコミ不可) というわけで今朝もテキトーピザ。 トーストに、ベーコンとしめじとズッキーニ、そしてチーズをのせて焼きました。 あーんど(&) Roycoの粉末スープ。 これ去年フランスに行った時のお土産で買ってきたもの。 パッケージからして不味そう、 お腹壊したらヤダな、という理由で、半年以上、未開封なままにしておいたのですが、朝からスープを作る気になれず。 これに挑戦してみるか、とお湯を注いでみました、 ら、 これが、意外に美味しくて! Roycoはフランスでキャンベルから出ている人気のスープで、 いろんな種類があるのですが、 これはそのうちの「10種類の野菜」のスープ。 フランスらしく、 pomme de terre じゃがいも carotte にんじん oignon たまねぎ navet 蕪 petit pois えんどう豆 haricot vert さやいんげん chou vert キャベツ celeri-rave セロリの根 brocoli ブロッコリー poireau ポワローネギ ポワローですよポワロー! ちょっと香料臭くもあるのだけれども、日本のカップスープにはない味で美味。 もっと早く食べてみればよかったー! というわけで、このスープ、おすすめ。 どこかで見つけたら食べてみてくださいねー! という二つの発見があった朝でした。 あ、カップスープなどに使う器は、フリーカップとか、お椀とかを使うと、マグを使うより、いい感じの雰囲気になりますよ。 では、よい1日を! #朝ごはん #あさごはん #うつわ #器 #暮らし #日々 #村木雄児 #古川桜 #八田亨 #instagram #instagood #instafood #food #foodie #foodpic #foodstagram #breakfast

うつわ ももふくさん(@utsuwa_momofuku)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

寒いですね。 今朝は残りもの豚汁。 休日は、というか休日に限ったことではないのですが、 「明日も明後日も食べられるものを、たくさんつくておこう!」 という横着心から、だいたい、豚汁かカレーか、 というのが定番です。 今は冬なので、週に一度は豚汁。 夏だと週一でカレー。 どこの家も、似たようなものではないでしょうか? え、ちがう。 ウチだけ、デスカ 笑 ソーナノー? 料理。料理。 献立のレパートリーが、その季節ごとに5つくらいしかないので、 一週間が7日あると、2つ足りない。 冬だと、鍋、おでん、そして豚汁、カレー、シチュー。 どこの家も、似たようなものではないでしょうか? え、ちがう。 ウチだけ、デスカ 笑 ソーナノー? オカシーナー? で、鍋のときも、おでんのときも、豚汁のときも、 使っているのは漆の汁椀です。 カレーやシチューの残りを食べる時も、 漆の汁椀の出番が多い。 漆の汁椀は使いやすい。 レンジでチンはできないけど。 食洗機にはかけられないけど。 割れモノの器より、実は、気兼ねなく使える。 なぜか。 というと。 軽いから。 持ちやすいから。 「あちちち」ってならないから。 洗いやすいから。 出したりしまったりしやいすから。 手に持ったときに、なじみがいいから。 これ、結構大事で。 日本って、器を手に持つ文化なので、 持った時の感じ、って大事。 重さや肌触り、温かさ、やわらかさ、なめらかさ。 料理を口元に運ぶまでに、 自分が体で感じる部分の心地よさ。 それが揃っているのが漆の椀。 だからいい。 漆の椀は、扱いが面倒と思われがちで、 敷居が高いと言われることも多いのですけれども、 でも、使ってみてほしい器。 使わないと、その心地よさはわからない。 毎日使う、普段の食事のための汁椀。 使ってみてくださいね。 ・ ・ #朝ごはん #あさごはん #うつわ #器 #暮らし #日々 #蜂谷隆之 #instagram #instagood #instafood #food #foodie #foodpic #foodstagram #breakfast

うつわ ももふくさん(@utsuwa_momofuku)がシェアした投稿 –

ごはんもおいしそうです!

うつわももふくの場所と営業時間

うつわももふくの場所

住所:東京都町田市原町田2丁目10−14 原町田ハイツ101
電話番号:042-727-7607

営業時間:12時~19時
定休日:日・月

うつわももふくの通販方法

うつわももふくの和食器はネット通販で購入する事ができます。

「うつわももふく」のオンラインショップで販売しているのでぜひチェックしてみてください。

https://utsuwa-momofuku.com/

うつわももふくの和食器の値段

うつわももふくで取り扱っている和食器の値段を調べてみました。

お皿:1620円~

茶碗:2700円~

湯のみ:1728円~

ちゃんとした作家さんの作る和食器なのでお高いんじゃないかな?と思いましたが
想像より買いやすい値段でびっくりしました。

ちゃんとしたいいものを使うだけで日常生活が豊かになりそうです。

マツコの知らない世界/うつわももふく(田辺玲子)の場所/値段/通販は?4月16日まとめ

マツコの知らない世界で登場した田辺玲子さんのお店「うつわももふく」について場所・通販方法や
和食器のおおよその値段について調べてみました。

こういった食器があるだけで毎日のごはんが楽しみになりそう。

チェックしてみたいと思います!