気になる話題

琴剣淳弥は元力士で現在漫画家!作品や相撲のしこ名や成績は?その他の人に会ってみた3月20日

3月20日放送の『その他の人に会ってみた』に元力士で漫画家の琴剣淳弥(ことつるぎじゅんや)さんが出演します。

琴剣淳弥さんの漫画作品や相撲力士時代のしこ名や成績について調べてみました。

その他の人に会ってみた/元力士でちゃんこ鍋の道を諦めマンガ家になったのは誰?

3月20日放送の『その他の人に会ってみた』に元力士でちゃんこ鍋屋の夢をあきらめてマンガ家になった方が登場します。

この元力士とは、琴剣淳弥(ことつるぎ じゅんや)さん。

日本相撲協会の公認漫画家で「相撲漫画家」と名乗っています。

琴剣淳弥(ことつるぎ じゅんや)のプロフィール・経歴

名前:琴剣淳弥(ことつるぎ じゅんや)
本名:宮田 登(みやた のぼる)
生年月日:1960年7月6日
出身地:福岡県田川郡

琴剣淳弥さんは子供の頃から絵を描くのが好きで、イラストや漫画を描くような少年でした。

相撲部屋に入った時も、師匠の佐渡ヶ嶽から、午前は稽古がきついけど午後は好きなことをやっていい」と言われて入門したものの、実際には午後は雑用などで漫画を描く余裕などなく、まわりから隠れてこそこそ描くしかありませんでした。

力士としては1976年3月場所に初土俵入りしてから、1986年に引退しています。

その後は兄弟子が行っていたちゃんこ屋で修業を積み、妻の出身地である千葉県船橋市にちゃんこ店をオープンさせます。

しかし妻の病気のために7年後に閉店

その後はゴミ処理施設で働きますが、妻に漫画家の夢のことを言われ、好きだった漫画を再び描くようになりました。

現在は自分の経験を描いた相撲漫画を多く執筆

力士の化粧まわしのデザインを担当したり、ラジオのパーソナリティを務めたりもしています。

琴剣淳弥の相撲時代のしこ名とペンネームの由来

琴剣淳弥さんの相撲時代のしこ名は何だったのでしょうか。

1976年の初土俵の時は本名の宮田を名乗りました。

次のしこ名は琴九州(1978年9月場所まで)

琴剣登(1984年3月場所まで)

琴剣淳弥

1976年から1986年までの10年間で3回変更になっています。

最初に与えられた琴九州というしこ名はあまりにも名前がでかすぎる!との佐渡ヶ嶽親方の言葉によって琴剣登へと変わっていますが、この「琴剣」という名前には「ペンは剣よりも強し」という意味を込めて佐渡ヶ嶽親方が付けてくれたんだそうです。

琴剣淳弥さんがこの意味を知ったのは親方が亡くなった後、女将さんから聞いたんだそうです。

その時は号泣したそうですよ。

そして現在もペンネームとして使用しているんですね。

力士時代の相撲の成績は?

琴剣淳弥の相撲の成績ですが、残念ながらあまりふるわなかったと言わざるを得ません。

64場所に出場しましたが、最高位は三段目46枚目でした。

琴剣淳弥が漫画家になったきっかけ

琴剣淳弥はもともとイラストや漫画を描くのが好きな少年でしたが、相撲を引退した後も漫画家になろうとはせず、ちゃんこ屋をやろうと考えていました。

兄弟子のちゃんこ店で修業をして一旦は千葉県にちゃんこ店を開業しますが、奥さんが病気になり、看病に専念するため辞めざるを得なくなってしまいまいました。

その後はごみ処理施設で働くわけですが、そんな絶望の淵にいた琴剣淳弥さんを救ったのは奥さんの鈴代さんの言葉でした。

鈴代さんに「夢があるんでしょ?」と言われた琴剣淳弥さんは、忘れていた漫画家への夢を思い出します。

この奥さんの後押しがなければ今も漫画家にはなっていなかったのでしょうね。

奥さんは琴剣淳弥さんの本当にやりたい事をわかっていたんですね。

素敵な夫婦愛です。

琴剣淳弥の漫画作品

琴剣淳弥さんの漫画作品はこちら。

「やぐら太鼓の詩」(芳文社「まんがスポーツ」連載)
「おむすびころりん」(朝日新聞社「朝日小学生新聞」連載)
「漫画 相撲おもしろちゃんこ鍋 元力士琴剣があかすすもうの世界」(博栄出版刊)
「琴剣のごっつあんです 漫画相撲体験記」(NTT出版刊)
「おすもうさん」児童書(小峰書店刊)
「マンガちゃんこ入門」(講談社刊)
「琴剣のちゃんこ道場」(ベースボール・マガジン社刊)
「琴剣の相撲技ザ決まり手」(博美堂刊)
「相撲の歴史と文化」(日本相撲協会)
「漫画 大相撲伝」(日本相撲協会)
「漫画 大相撲入門編」(日本相撲協会)
「琴剣のどすこい一番星」(報知新聞社「スポーツ報知」連載)
「秘伝!大相撲ちゃんこレシピ」監修・イラスト(ベースボール・マガジン社刊)

その他にもエッセイや化粧まわしのデザイン、相撲グッズのイラストなども担当されています。

琴剣グッズがかわいい!

琴剣淳弥さんは相撲力士のかわいいイラストを描いたグッズも販売されています。

かわいいですね!

国技館や相撲場所で販売しているようです。

琴剣淳弥は元力士で現在漫画家!作品や相撲の成績やしこ名は?まとめ

琴剣淳弥さんは元力士で引退後はちゃんこ屋を始めますが、奥さんの病気の看病のために閉店。

ごみ処理施設で働く中、奥さんに「夢があるんでしょ?」と後押しされて、子供の頃から好きだったらイラストや漫画の世界に戻ります。

最終的には幼いころの夢を叶える事ができて、本当によかったですね。

グッズがかわいいので、欲しくなってしまいました!