小原ブラスはオネエのロシア人!?経歴職業やYouTube動画を調査!アウトデラックス4月18日

4月18日放送の『アウトデラックス』に関西系ロシア人!?の小原ブラスさんが出演します。

ロシア人の見た目なのにバリバリの関西人だとかオネエだとかの噂がある小原ブラスさん。

どんな人物なのか経歴や年齢など気になることを調査してみました。

スポンサーリンク

アウトデラックスに登場!小原ブラスが面倒くさい!?

アウトデラックスに初登場する小原ブラスさん。

日本人に色々と物申すそうですが、あまりの面倒くささに矢部浩之さんもマツコ・デラックスさんも
興味津々だとのこと。

そして戦慄かなのさんの指噛みで小原ブラスさんの性格を占うとも。

どんなトークが繰り広げられるのか楽しみです!

スポンサーリンク

小原(コバラ)ブラスさんのプロフィール

名前:小原(コバラ)ブラス
生年月日:1992年4月20日
出身地:ロシア・ハバロフスク
血液型:O型
身長:175cm
目の色:ブルー
髪の色:ブロンド
足のサイズ:26.5cm
趣味:世の中へのつっこみ、ゲーム
特技:どんな場所でもフォトジェニック風に写真を撮って加工・編集
言語:ロシア語、日本語(関西弁)

スポンサーリンク

小原ブラスさんの経歴

小原ブラスさんはロシアで生まれます。

両親はロシア人で、家はなんと政治家家系とのこと。

5歳の時に両親が離婚し、母親が日本人男性と結婚したことから兵庫県姫路市に移住します。

その後たった3ヶ月で日本をマスター。

中高は普通の日本の学校へ行き、中学ではバレーボール部に所属していました。

2010年、18歳の時から動画配信サービス(ニコニコ動画)で動画を配信し始めます。

コメントの返しが面白いと人気となりました。

2012年に東京に引っ越してからは、動画の配信はあまりしなくなってしまいましたが、現在はYouTuberとしての活動中。

スポンサーリンク

小原ブラスさんの現在の職業は?

小原ブラスさんは現在、コラムニストをメインとして働いています。

執筆しているのは産経デジタル、ZAKZAKなど。

また、外国人タレントとしても徐々に活躍の場を広げています。

YouTuberとしても活動していて、同じくロシア人で日本育ちのタレント・アレクサンドラと「ピロシキーズ」を結成し動画配信を行ったりもしています。

スポンサーリンク

ピロシキーズのYouTube動画

こちらが小原ブラスさんとアレクサンドラさんのユニット「ピロシキーズ」のYouTube動画です。

チャンネル登録者数は現時点で19000人と、なかなか人気のようです。

スポンサーリンク

小原ブラスはオネエ?

気になるのが小原ブラスさんがオネエという噂です。

小原さんが所属している事務所「TWIN PLANET ENTERTAINMENT」のプロフィールにはこう書かれていました。

小原 ブラス(コバラ ブラス)、ロシアの政治家家系で育ち、5歳から日本(関西)に移住。 かつては動画配信サービス〈ニコニコ動画〉で有名な配信者であった。また、この容姿だが学生時代は家庭教師の経験もあり。見た目は純ロシア人、しかし関西育ちの新おねえタレント・コラムニスト。 コテコテの関西弁で外国人からみた日本の政治や日本のフシギに物申す!!

ということで、公式プロフィールに書くくらいだから、正真正銘のオネエなのですね。

マツコ・デラックスさんもそうですが、オネエの方ってしっかり自分の生き方や意見をもち、それを面白い形で発信できている方が多いですよね。

小原ブラスさんのコラムも独自の切り口で独特の表現をされるので、とても面白いと評判です。

コラムニストとしても大成功するのではないでしょうか。

スポンサーリンク

アウトデラックス4月18日の放送内容

独特の世界観を持って生きているこだわりの人たちを招き、矢部浩之、マツコ・デラックスとアウトなトークを展開するトークバラエティー『アウト×デラックス』。

兵庫育ちのロシア人・小原ブラスが登場。ロシアから来た刺客がバリバリの関西弁で日本人に物申すが、小原のあまりの面倒くささに矢部&マツコも興味津々。

さらに、アウト軍団・戦慄かなのの“指噛み”で占う、小原の性格診断の結果とは果たして。

〈事務所の無茶振りに耐え続ける演歌歌手〉として上杉香緒里が登場。新曲をリリースするたびに、販促キャンペーンの一環として事務所からのさまざまな無茶振りに挑戦してきた上杉。陸上自衛隊への1日入隊の様子など、実際の様子とともに紹介する。

スポンサーリンク

アウトデラックス/小原ブラスはオネエで面倒くさいロシア人!?経歴職業を調査!まとめ

アウトデラックスに登場した小原ブラスさんについて気になることを調べてみました。

オネエの噂も本当だということがわかりましたね。

頭のよい方だと思うので、新世代のオネエとしてこれからもっと人気が出てくるのではないかと思います。

期待しています!

スポンサーリンク
気になる話題
スポンサーリンク
mamaskeをフォローする
ママスケッチ

コメント