突破ファイル/シウマイ弁当は美女軍団シウマイ娘がブレイクさせた!崎陽軒の通販お取り寄せ方法も調査4月25日

4月25日放送の『THE突破ファイル』では横浜の名物である崎陽軒のシウマイ弁当が取り上げられます。

もともと1日10個しか売れなかったというシウマイが大ブレイクした理由とは何だったのでしょうか。

その答えと、崎陽軒のシウマイの通販お取り寄せ方法についてまとめてみました。

スポンサーリンク

シウマイ弁当をブレイクさせた突破口とは横浜美女軍団?

横浜で販売されていたシウマイ弁当ですが、認知度も低く、1日に10個売れればいいほうでした。

それがある時から爆発的なブレイクを迎える訳ですが、その突破口とは何だったのでしょうか。

それは、「シウマイ娘」の存在でした。

シウマイ娘はチャイナドレス風の赤い衣装で「シウマイ娘」とタスキをかけた女性たちのこと。

シウマイ娘が横浜駅に登場するやいなや、一躍話題となります。

スポンサーリンク

シウマイ娘が小説になり映画化された

シウマイ娘という存在がよほど珍しかったのか、シウマイ娘は新聞の連載小説に書かれるになりました。

獅子文六さんの「やっさもっさ」という小説です。

その翌年、「やっさもっさ」が映画化されると、当時大人気だった女優桂木洋子さんがシウマイ娘の役を演じます。

終戦直後の日本で、テレビもまだ普及していない時代。

映画の影響力というのは今以上に大きかったのでしょう。

シウマイ娘を通して、崎陽軒のシウマイ弁当は全国に知れ渡るようになります。

それからは電車の窓越しにシウマイ娘から買いたいという人が大勢出てきて、シウマイ弁当は大ブレイクを果たしました。

スポンサーリンク

シウマイ娘が生まれたきっかけは?

シウマイ娘が誕生したきっかけは、初代社長がある女性を見てヒントを得たところから始まります。

終戦直後、まだ焼け野原のようだったそうですが、初代社長が銀座に買い物に行った際に、たばこのキャンペーンガールである「ピース娘」が道行く人にたばこを配っていたのを見ます。

その姿が印象に残っており、シウマイ弁当の販売にも応用できるのでは?と思いついたそうです。

そしてシウマイ弁当の大ヒットにつながるのは先に述べた通りです。

社長が銀座に買い物にいっていなければ、今のように崎陽軒のシウマイが全国的に有名にはなっていなかったかもしれませんね。

どこで何が突破口となるのかわからないものです。

スポンサーリンク

シウマイ娘の現在

現在は駅のホームでの手売りは行われていないので、キャンペーンガールとしてのシウマイ娘はもういませんが、売店で販売している女性が来ている服装も赤くてチャイナ服風でかわいいですよね。

当時のシウマイ娘の服を見てみたい方は、崎陽軒横浜工場の社会見学コースに行ってみると、シウマイ娘が実際に着用したチャイナドレス風の衣装や展示してあり、希望者には撮影用に貸し出してくれるそうですよ。

気になる方は来てみて記念撮影してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

崎陽軒のシウマイの通販・お取り寄せ方法

シウマイ娘の話を見ていたら、崎陽軒のシウマイが食べたくなった方もいるんじゃないでしょうか。

この私がそうです。

すぐに食べたくなったら通販でお取り寄せしてみるのもいいですね。

気になった方はこちらからどうぞ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

元祖シウマイ 12個入り
価格:1200円(税込、送料別) (2019/4/25時点)

楽天で購入

 

スポンサーリンク

THE突破ファイル(4月25日放送)の番組内容

ちょっとした一工夫で大逆転!客殺到の裏側SP…1日2万個!横浜名物・崎陽軒のシウマイ弁当…元々1日10個がやっとの超マイナー弁当を大ブレイクさせた○○娘とは?▼年間120万人が殺到…木下大サーカスを苦しめた目玉の猛獣ショーに潜む「魔の5分」を突破せよ!▼年間40万人が来館…紅白の舞台として米津が唄った○○だらけの美術館を王林が爆笑リポート▼大好評コーナー!サンドがブルゾンの「顔面パクリ疑惑」を追及

スポンサーリンク

突破ファイル/シウマイ娘が崎陽軒のシウマイ弁当をブレイクさせた!?通販お取り寄せ方法も調査まとめ

突破ファイルで紹介された崎陽軒のシウマイ娘について調べてみました。

今ではもう横浜と言えば崎陽軒のシウマイといっても過言ではないほどの知名度と人気を誇る食べ物ですよね。

こんないきさつがあっただなんて、知って勉強になりましたが、とにかく早くシウマイが食べたいです!

スポンサーリンク
気になる話題
スポンサーリンク
mamaskeをフォローする
ママスケッチ

コメント