気になる話題

鳥取かつみや/開かずの金庫の豪邸の場所はどこ?所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!3月1日

3月1日の『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』では大好評企画である開かずの金庫を開けろ!が放送されます。今回チャレンジするのは鳥取県にある「古民家かつみや」です。
豪邸に隠されていた金庫からは何が出てくるんでしょうか?

今回は金庫のある「かつみや」の場所や宿泊などの情報を調べてみました。

かつみやとは

かつみやは鳥取県にある築100年以上の古民家。
しかも登録有形文化財に登録されている貴重な建物です。

大正2年(1913年)、宮大工の棟梁によって建てられたこの家は直家(すごや)造りという造りをしています。直屋造りとは長方形の輪郭で、周囲に突出部をもたない形態の事。

このかつみやができた当時のお金で3300円で建設されたようなのですが、これは現在のお金に換算すると10億円にもなるそうです。大豪邸なんてもんではないですね。
どんなお金持ちの人が住んでいたのか気になります。

かつみやの場所


鳥取県日野郡日南町菅沢729

営業期間は4月から11月までで、冬季は予約営業です。

かつみやに宿泊するには?

かつみやには宿泊する事が可能です。

宿泊料金(素泊まり)

基本的には素泊まりとなっていて、宿泊料金はこのようになっています。

布団利用:中学生以上 6500円(税抜き)
中学生以下 3500円(税抜き)
寝袋利用:中学生以上 6500円(税抜き)
中学生以下 3500円(税抜き)

食事料金

事前にお願いすればかつみやに用意してもらう事もできます。

その場合料金は別途
朝食1000円、夕食2500円です。

自炊も可能で、台所や調理器具、調味料は無料で貸していただけます。
自家栽培の野菜も譲ってもらえるそうです。これは嬉しいですね。

当主は宮本克範さん・美和子さん

古民家かつみやのご当主は宮本克範さん・美和子さんご夫婦です。
宿泊体験すると「かっちゃん」「みーちゃん」としておもてなししてくれるそうです♪

かつみやで体験できる事

かつみやに宿泊すると面白そうな体験ができるようです。

例えば、

清流に行って国指定天然記念物であるオオサンショウウオの観察
20メートルのそうめん流し
自家栽培米と季節の野菜を使った田舎料理作り
など、ここでしかできない体験ができますね!

鳥取かつみや/豪邸の開かずの金庫の場所はどこ?まとめ

開かずの金庫があるのは鳥取に「かつみや」というかつて大豪邸だった築100年の古民家でした。
こんな場所に宿泊できるなんてなかなか体験できないですよね。
子供と一緒に行ったらとても喜んでもらえそうです♪

鍵開け職人の玉置恭一さんについてはこちら!

玉置恭一(鍵職人)は結婚している?年齢や出身高校、会社は?所さんのそこんトコロ3月1日3月1日の「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ」では、鍵職人の玉置恭一さんが開かずの金庫に挑みます。 果たして開ける事はできる...