アオハル/野田樹潤(Juju)はプロレーシングドライバーの経歴や家族構成を調査!5月5日

5月5日に放送される『アオハルTV』に10代のプロレーシングドライバーが出演します。

13歳なのにプロのレーサーだという女の子の名前は「野田樹潤(Juju)」さん。

経歴や家族のことなど調べてみました。

スポンサーリンク

野田樹潤(Juju)さんのプロフィール

野田樹潤(Juju)さんのプロフィールについてまとめました。

名前:野田樹潤(のだじゅじゅ)
愛称:Juju
出身地:東京都
生年月日:2006年2月2日(13歳)
好きなもの:動物 演劇 料理
好きな言葉:負けても負けてもあきらめない!

スポンサーリンク

野田樹潤(Juju)さんの経歴

野田樹潤さんがカートに乗り始めたのは3歳の時でした。

その後、わずか4歳でカートレースデビューを果たします。

5歳でプロレーシングドライバーになろうと決め、次々とレースに出場しては優勝を勝ち取りました。

2017年3月にコースレコードを0.9秒上回る記録を達成。

4月にはU17のデビュー戦で240km/hを出すF4プロレーシングドライバーとして優勝しました。

2018年3月からはF3への挑戦も始まります。

2019年はフォーミュラーU17への参戦に加えて、2020年を見据えて海外での走行トレーニングを開始します。

スポンサーリンク

野田樹潤さんの受賞歴

4歳:デビューウィン(KIDS カート)

5歳:ダブルチャンピオン(30cc、40cc)

6歳:優勝3回(カデット)

7歳:優勝3回(100cc)

8歳:優勝4回(125cc)

9歳:世界最年少、FIA-F4デビュー

10歳:世界初国際クラスFIA-F4マシンでコースレコード(岡山国際サーキット)0.7秒まで迫る記録をだす

11歳:優勝3回 フォーミュラ戦U17チャレンジカップ

12歳:フォーミュラーU17においてF3マシンクラスで全戦全勝

小学生とは思えないほどの華々しい経歴ですね。

まさに天才です。

スポンサーリンク

野田樹潤さんの家族構成

野田樹潤さんは父・母・姉・弟の5人家族です。

お父さんは元F1レーサーの野田英樹(のだひでき)さん。

現在は「NODAレーシング・アカデミー」というレーサー育成の学校を作り、若者の育成をされていらっしゃいます。

お母さんは野田雅恵(のだまさえ)さんといい、もともとはバレエの先生でした。

現在はレーサーである娘たちのためにトレーナーの資格を持っています。

姉である野田梨花(のだりんか)さんは樹潤さんより3つ年上。

今年15歳ですね。

弟は野田優(のだゆう)さんで、樹潤さんより5歳年下です。

お姉さんと弟はレースは現在のところレースはやっていない様子。

他には犬7匹、、猫2匹、ウサギ1羽のペットを飼っています。

 

View this post on Instagram

 

久しぶりに三人揃った😊😊

JUJU NODAさん(@101022juju)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク

野田樹潤さんの将来の夢は?

野田樹潤さんの将来の夢は、女性F1ドライバーになって優勝することだそうです。

日本人で女性F1ドライバーは今までいなかったので、F1ドライバーになるだけでもすごいことです。

女性F1ドライバーになって優勝する日が楽しみですね!

スポンサーリンク

アオハルTV(5月5日放送)の番組内容

かなづちセクゾ佐藤勝利が金メダリスト北島康介の指導術で大変身!必見(秘)水泳術▽女子小学生のプロレーシングドライバー▽満島真之介も衝撃!たばこ店(秘)絶品料理

スポンサーリンク

アオハル野田樹潤(Juju)はプロレーシングドライバーの経歴や家族構成を調査!

アオハルTVに出演した野田樹潤さんは13歳ながらプロのレーシングドライバーです。

何度も優勝を果たし受賞歴もすごいですね。

これからの活躍が楽しみです!

 

スポンサーリンク
気になる話題
スポンサーリンク
mamaskeをフォローする
ママスケッチ

コメント