和風総本家/石田要一(99歳の時計修理職人)の経歴や福井の店の場所は?5月16日

5月16日放送の『二代目和風総本家』では福井県の時計修理職人である石田要一さんが登場します。

石田要一さんは現在99歳!

現役で時計修理をされているのがすごいですね。

今回は石田要一さんの経歴や福井にある石田時計店の場所について調べてみました。

スポンサーリンク

二代目和風総本家に出演!99歳の時計修理職人石田要一さん

2代目和風総本家に出演した99歳の時計修理職人である石田要一さん。

石田さんのもとには全国から壊れて動かなくなった時計が寄せられ、石田さんへ修理をお願いしています。

修理を依頼するのは個人だけではなく大手メーカーからもあるんだとか。

膨大な部品のストックから壊れたパーツと似たものを探し出し、それを繊細な加工で同じ形に仕上げる確かな技術を持っている石田要一さん。

同業者、しかも大手のメーカーからも信頼され頼りにされているなんてさすがですね。

石田要一さんのプロフィール・経歴

石田要一さんは15歳の時から時計職人として働いています。

現在99歳なので、職人歴は84年!

時計の修理というかなり細かい作業も全く問題ありません。

職業訓練指導員として時計工の技術を指導する資格もお持ちです。

また、石田要一さんは砲丸投げの現役選手としても活躍しています。

2015年の大会では95歳以上部門でなんと日本新記録を更新しました。

すばらしいですね!

石田時計店の場所は?

住所:〒910-0853 福井県福井市城東3丁目6−21
電話番号:0776-23-5263

昭和初期のスイス製の時計を修復!

今回放送の『二代目総本家』で石田要一さんは昭和初期のスイス製の時計の修復に取り組みます。

昭和初期ということで、すでにパーツなどはなくなってしまっていそうですよね。

どのように修復するのか、番組の放送が楽しみです。

二代目和風総本家/石田要一(99歳の時計修理職人)の経歴や福井の店の場所は?まとめ

二代目和風総本家に出演した石田要一さんは現在99歳で、今年100歳になる時計修理職人。

熟練された技術でどんな時計も修復してしまう腕をお持ちです。

これからも時計修理職人としてお元気に頑張ってください!

スポンサーリンク
気になる話題
スポンサーリンク
mamaskeをフォローする
ママスケッチ

コメント