気になる話題

イメルダマルコスの現在は?デヴィ夫人と友達?1番だけが知っている4月15日

4月15日放送の『1番だけが知っている』にフィリピンの元大統領夫人であるイメルダ・マルコスさんが取り上げられます。

どんな人物で現在は何をしているのか調べてみました。

1番だけが知っている/フィリピンの悪女イメルダ・マルコス

今回放送の「1番だけが知っている」には、フィリピンの元大統領夫人で、暗殺されそうになったこともある世紀の悪女とされるイメルダ・マルコスさんが取り上げられます。

古くからの知人だというデヴィ夫人が出演し、どんな女性だったかお話するそうですね。

予告では「完璧なる女帝」と語っていました。

さらに、イメルダさんからデヴィ夫人に届いた手紙で驚きの真実が明かされるそうです。

どんな内容なのか気になりますね。

イメルダ・マルコスのプロフィール

名前:イメルダ・マルコス
生年月日:1929年7月2日
出身地:フィリピン・マニラ市
年齢:89歳
出身大学:セントポール大学

イメルダ・マルコスの経歴

イメルダ・マルコスは当時アメリカの植民地であったフィリピンのマニラで、弁護士の父ヴィセンテ・ロムアルデスと後妻レミディオスの長女として誕生します。

8歳の時に母が肺炎でなくなり、父親の弁護士の仕事も減少し、生活するのが苦しくなり、一家は父の出身地であるレイテ島のタクロバンへと戻りました。

イメルダはここで生活を始めますが、貧困のために母の形見を売って家計の足しにするように日々でした。

1944年にダグラス・マッカーサーがレイテ島に来た際には、マッカーサーの前でフィリピン開放を祝った歌も披露します。

その後セントポール大学に進学し、教育学の学士号を得て卒業、中国人学校の教員を務めました。

その後はまたマニラに戻り、音楽店の歌手として働き始めます。

父の反対にあったため、次にフィリピン中央銀行の秘書として働きます。

その間もセント・トーマス大学で声楽を学んだりと音楽の勉強を続けていました。

ミス・コンテストにもたびたび出場し、「タクロバンの薔薇」「ミス・レイテ」「ミス・フィリピン」のタイトルを獲得。

雑誌の表紙を飾ることもありました。

フェルディナンド・マルコスと結婚

のちのフィリピン大統領であるフェルディナンド・マルコスと出会ったのは1954年4月の事でした。

ミスコンで「マニラのミューズ」となったイメルダを新聞で見てから、フェルディナンドはイメルダが気になっていたようです。

フェルディナンドはイメルダにしつこく迫り、結婚に合意します。

出会ったまだ11日後の事でした。

フェルディナンド・マルコスが大統領に!

イメルダと結婚した時は下院議員だったフェルディナンドが1965年12月、大統領選挙に勝利し大統領に就任します。

イメルダも政治家の妻として応援演説をしたり歌を歌ったりと支持を得るのに貢献したと言われています。

ファーストディとなったイメルダは、自国の文化のためにマニラ文化センターの創設を進めたり、
公園の整備を行ったりとフィリピンのために力を添えていますが、自分は贅をつくした生活を
行っていました。

次第に圧政へと傾いていき、不満を持つ人物も出てくるようになります。

イメルダ暗殺未遂事件

1972年12月7日、マニラで全国美化清掃運動表彰式を行っている最中、イメルダは刃物をもった暴漢に襲撃され負傷しました。

この時の様子はテレビ中継されていて、犯人が犯行後射殺される様子まで生中継されています。

イメルダはこの怪我で75針縫う手術を受けています。

その後、上院議員のベニグノ・アキーノが暗殺され、マルコス政権の終わりが近づいてきました。

フィリピン各地で反マルコス政権のデモがお粉られ、政情不安により経済も衰退し、マルコス大統領も病気になってしまいます。

次の大統領選挙で不正が発覚し、マルコス大統領とイメルダはアメリカのハワイに亡命することとなりました。

彼らが去ったマラカニアン宮殿には、1060足の靴、15着のミンク・コート、508着のガウン、888個のハンドバッグが残されていたようです。

この様子は『イメルダ・コレクション』と取り上げられ、イメルダの消費癖が暴かれることになります。

1988年、マルコス夫妻は1億ドル以上をフィリピン政府から盗み取ったとして、恐喝及び横領罪で米国に起訴されますが1990年に棄却されました。

1989年にマルコス大統領はハワイで亡くなっています。

イメルダ・マルコスが横領罪で有罪?

イメルダ・マルコスは1991年にハワイからフィリピンに帰国します。

脱税と贈収賄の容疑で逮捕されますが、6400ドルの保釈金を支払い釈放。

1993年に横領罪と被選挙権永久剥奪の有罪判決を受けますが、上訴したところ無罪判決を言い渡されます。

イメルダ・マルコスの現在は?

イメルダ・マルコスは現在、政界に復帰しています。

2000年には脳溢血で倒れますが、手術を受けて一命を取り留めました。

現在は下院議員として働いています。

デヴィ夫人との関係は?

インドネシアの元大統領夫人だったデヴィ夫人とイメルダは同じ大統領夫人として古くからの知人でした。

イメルダ・マルコスの誕生日パーティに招待されたりと、大統領夫人でなくなってからも交流があるそうですね。

番組では詳しくお話されると思うので、どんなつきあいがあるのか確認してみたいと思います。

1番だけが知っている(4月15日放送)の番組内容

▽デヴィ夫人が見た世紀の悪女、イメルダ・マルコス▽超極貧生活から、フィリピン大統領夫人にまで上り詰めた彼女▽その裏では…超独裁政治体制…国の金を1兆円横領…国民の怒りを買い暗殺されそうに!その超衝撃映像を公開!
▽失脚から33年…現在の彼女に取材を敢行!一体今何をしているのか!?そして、古くからの知人だったデヴィ夫人にイメルダから手紙が!そこで明かされた驚きの真実とは!?

1番だけが知っているイメルダマルコスの現在は?デヴィ夫人と友達?まとめ

「1番だけが知っている」に取り上げられたイメルダ・マルコスについて調べてみました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。