気になる話題

ガイアの夜明け/佰食屋は予約できる?整理券は何時から?メニューや値段も調査!6月25日

6月25日放送の『ガイアの夜明け』に、京都のステーキ丼のお店が取り上げられます。

そのステーキ丼の店の名は「佰食屋(ひゃくしょくや」。

毎日のように行列ができる人気店ですが「1日100食限定」にし、飲食店の新しい働き方を提案していることでも話題となっています。

そんな「佰食屋(ひゃくしょくや」のステーキ丼、ぜひ食べてみたいですね。

佰食屋のメニューや値段、お店の予約方法や整理券は何時から配布されるのかなど、気になる事を調べてみました。

ガイアの夜明けに登場!ステーキ丼の佰食屋(ひゃくしょくや)とは

今回の「ガイアの夜明け」のテーマはブラックと言われる外食業界で異色の働き方を提案する京都のお店。

中村朱美さんが運営するステーキ丼の店「佰食屋(ひゃくしょくや)」です。

佰食屋(ひゃくしょくや)という名前の通り、1日100食限定で食事を提供しているので従業員は残業の必要がなく、予定を決めて好きな時に休める体制が整えられています。

もちろん品質にもこだわっています。

佰食屋には冷蔵庫がなく、毎日100人分の食材を仕入れて新鮮なものをすぐに提供する。

使われている牛肉は上質な国産牛。

お米はお肉に合う国産100%の安心・安全なもので、毎日ガス釜で炊き上げます。

無添加、無化学調味料にもこだわっているので、お子さんにも安心してたべさせることができますね。

ステーキ丼 佰食屋のメニューと値段

佰食屋のステーキのメニューと値段をご紹介します。

国産牛ステーキ丼 1000円

国産牛おろしポン酢ステーキ定食 1100円
(ごはん・ミニサラダ・お味噌汁つき)

国産牛100%ハンバーグ定食 1000円
(ごはん・ミニサラダ・お味噌汁つき)

佰食屋は予約できる?

行列のできる佰食屋ですが、前もって予約することは可能なのでしょうか。

佰食屋ではテイクアウトのみ予約を承っており、店内で食べる場合は事前の電話予約は受け付けていません。

ただし、整理券制度が取り入れられているので、列の前で何時間も並ばないといけないといったことがないのは嬉しいですね。

佰食屋の整理券の配布は何時から?

佰食屋では朝9時30分からお店の前で整理券が配られます。

先着順で整理券を受け取ったら、好きな時間で予約ができます。

代表者1名につき4名分までの席を予約できるので、誰か一人が朝にいって整理券を受け取れば大丈夫です。

整理券を受け取り予約をしたら後はその時間にお店に戻るだけ。

待っている間は買い物なりお仕事なり、時間を有効に使えますね。

佰食屋の場所と営業時間

住所:〒615-0024 京都府京都市右京区西院矢掛町21
電話番号:075-322-8500

営業時間:11時~14時30分
定休日:水曜日

ステーキ丼佰食屋オーナー中村朱美さんについて

ステーキ丼「佰食屋」のオーナーである中村朱美さんについて少しご紹介します。

中村朱美さんは京都教育大学を卒業した後、専門学校の広報として働いていました。

2012年9月に飲食・不動産事業を行う「minitts」を起業。

2012年11月に「国産牛ステーキ丼専門店 佰食屋」をオープンしました。

新しい働き方についての取り組みが評価され「第4回京都女性起業家賞」最優秀賞や京都市「真のワーク・ライフ・バランス」推進企業賞など受賞しています。

ガイアの夜明け(6月25日放送)の番組内容

長時間労働、低賃金…“ブラック”と言われる外食業界。そんな中、新たな働き方を提案する新勢力が台頭している。京都にあるステーキ丼が売りの店「佰食屋」。連日行列ができ、県外からも客が押し寄せるほどの人気だ。この佰食屋が注目を集めるのは、“美味しいから”だけではない。実は、社員の“残業ゼロ”“好きな日に休める”などを実現しているのだ。その最大の理由は「1日100食限定」。
売り上げを増やすことを追求せず、あえて客に提供する数を限定することで、働き方改革を可能にしたのだ。そして、オーナーの中村朱美さんは、新たなビジネスモデルを模索していた。それは、「1日6時間労働」で「年収600万円」を目指すというもの。かつてない取り組みの行方は?令和時代の外食産業のあり方を占う。

ガイアの夜明け/ステーキ丼佰食屋(ひゃくしょくや)は予約できる?整理券は何時から?メニューや値段も調査!まとめ

ガイアの夜明けで取り上げられたステーキ丼の佰食屋はテイクアウトのみ事前に電話予約が可能。

店内で飲食する場合は事前予約はできないので、朝9時半から配布される整理券を受け取り好きな時間を予約することができます。

ステーキもとてもおいしそうですね。

従業員もお客さんも好きなお店をこれからも続けていってほしいと思います。