突破ファイル/富士山で海兵隊が高山病の女性を下山させた方法とは?Tシャツで担架?!6月13日

6月13日放送の『突破ファイル』では、富士山の登山中に高山病で具合が悪くなった女性を海兵隊員が救助した話が取り上げられます。

悪天候でヘリコプターも近づけない状況の中、海兵隊はどのような方法で女性を下山させたのでしょうか?

その救出方法について調べてみました。

スポンサーリンク

突破ファイル/富士登山中に倒れた女性の命を救え!

今回の「突破ファイル」のテーマは九死に一生。

場合によっては命を落とす危険もある高山病にかかった女性を救助する話が取り上げられました。

女性は富士山を山登り中に高山病になり高熱が出て動けなくなってしまいます。

富士山の登山道なので車は立ち入る事はできません。

すぐに携帯電話でヘリコプターでの救助を要請しますが、悪天候のため近づけない状況でした。

そんな時に富士山頂まで登り下山中だった海兵隊のグループとすれ違います。

海兵隊が女性を下山させた方法は?

海兵隊が高山病の女性を下山された方法が突破劇として突破ファイルに取り上げられました。

下山させた方法がさすが海兵隊員!というものでした。

まず海兵隊員たちは来ていたTシャツを脱ぎ、持っていた金剛杖2本とそのTシャツで即席の担架を作ります。

そしてその担架に女性を乗せ、海兵隊員が担いで約3キロの距離を下山していきました。

7合目あたりから6合目まで約20分ほどで下山し、女性を安全指導センターに送り届ける事ができたのです。

Tシャツの即席担架で救助

海兵隊員が作った即席の担架で救助された女性。

その後すぐに病院に運ばれ適切な処置が施され、無事に一命をとりとめました。

海兵隊員たちの迅速な行動のおかげです。

海兵隊のメンバーは?

その時の海兵隊員は全員で5名。

オットー・ティエレ伍長、クリストファー・エムス伍長、エリック・グッドマン伍長、アントニオ・マルティネス上等兵、アベラード・ゲバラ・オスナ上等兵。

彼らは沖縄県の在日米軍に所属する海兵隊です。

独立記念日の休暇で富士山を訪れていたということででした。

海兵隊員へのプレゼント

この話にはまだ続きがあります。

無事に命が助かった女性の父親は後日、海兵隊員たちに感謝の気持ちを伝えようとプレゼントを贈ります。

そのプレゼントとは、ライターや長崎名物のカステラ。

ライナーには海兵隊員の名前と「Mt. Fuji July 3, 2017」の文字が刻まれていたという事です。

感動的なエピソードですね。

助けてくれた海兵隊員もお礼を送った親子も素敵です。

突破ファイル(6月13日放送)の番組内容

今夜は「身近な脅威!夏の九死に一生SP」海兵隊の突破劇…富士登山中に命の危機に陥った女性が!救助要請するも悪天候でヘリは近づけず…安静かつ速やかに女性を下山させた驚きの方法は?▼1歳娘が炎天下の車中に監禁状態!窓を割って救出を試みるも失敗…どう助ける?最近急増中の車中閉じ込め事故の意外な原因に前田敦子も衝撃!▼大好評!突破交番…ゲリラ豪雨で大増水!水没した中州に取り残された釣り人を救出した方法は?

突破ファイル/富士登山で海兵隊が女性を下山させた方法とは?6月13日まとめ

突破ファイルで紹介された海兵隊員が富士登山中に高山病の女性を下山させた方法について
調べてみました。

普段から訓練を積み、救助の知識もある海兵隊員がそばを通って助けてくれ、本当によかったですね。

Tシャルで担架を作るなんて思いつきもしませんでした。

さすがです!

スポンサーリンク
気になる話題
スポンサーリンク
mamaskeをフォローする
ママスケッチ

コメント