気になる話題

平成31年銘の硬貨を確実に手に入れるには?記念貨幣セットの予約や通販はできる?

2019年4月1日に新元号「令和」が発表され、平成も残すところ1ヶ月足らずとなってしまいました。

元号が変わるとなると欲しくなるのが平成の硬貨や紙幣。

平成31年はたった4ヶ月になるので、製造枚数がかなり少なくなるといいます。

平成31年の硬貨や紙幣を確実に手に入れる方法はないか調べてみました。

平成31年の硬貨を確実に手に入れる方法

平成31年銘の硬貨は製造され流通されますが、4カ月間しかないため、その量はかなり少なく
普通に買い物をして手に入れるのは難しいかもしれません。

どうしても平成31年の硬貨を手に入れたい場合はどうしたらいいでしょうか。

確実な方法としては、記念硬貨セットを購入するという方法があります。

記念硬貨(ミント)セットとは

造幣局では毎年1円から500円までの硬貨6枚のセットを発行しています。

値段は税込みで2000円となっています。

平成31年は13万5千セット用意されていたところ、購入希望が32万セットにおよび
かなりの人気となっています。

記念硬貨(ミント)セットの販売場所

記念硬貨セットが販売される場所は造幣局内にあるミントショップです。

造幣局(本局)構内ミントショップ

住所:大阪市北区天満1-1-79
造幣局構内正門横

営業時間:午前9時〜午後4時30分

造幣さいたま博物館内ミントショップ

住所:造幣さいたま博物館内
(埼玉県さいたま市大宮区北袋町一丁目190番地22)

営業時間:午前9時〜午後4時30分

造幣展示室(広島支局)内ミントショップ

住所:造幣展示室内
(広島市佐伯区五日市中央6-3-1)

営業時間:午前9時30分〜午後4時

平成31年銘・記念硬貨(ミント)セットは予約や通販できる?

平成31年ミントセットは通信販売という形で申し込みを受け付けていましたが、4月以降は予約は受け付けておらず、造幣局内のミントショップでの販売のみとなります。

平成31年の銘の硬貨を確実に手に入れるには?記念貨幣セットの予約はできる?まとめ

平成31年銘の硬貨を手に入れるには、記念硬貨セットを購入するのがもっとも確実です。

現在のところ予約は受け付けていないので、造幣局にあるミントショップでの購入となります。

せっかくなのでほしくなりますよね。