挾土秀平(はさどしゅうへい)左官職人/結婚や経歴は?ニッポン行きたい人応援団2月4日

2月4日の『世界!ニッポン行きたい人応援団』に左官職人の挾土秀平(はさどしゅうへい)さんが
出演されます。
大工として働くアメリカ人男性が 「ニッポンの左官職人の技術を学びたい!」と日本にやってきました。憧れの左官職人である挾土秀平(はさどしゅうへい)さんとはどんな方なのでしょうか?
経歴や結婚の事など調べてみました。

スポンサーリンク

挾土秀平(はさどしゅうへい)さんのプロフィール・経歴

名前:挾土秀平(はさどしゅうへい)
生年月日:1962年
出身地:岐阜県高山市
出身高校:高山工業高等学校

1962年に左官業を営む父親(挟土組)のもとに長男として誕生。
高校卒業後は熊本県にて左官修行に入る。
1983年に行われた技能五輪是の九大会挟土組左官部門で優勝。
翌年には国際技能競技大会に出場する。
2001年にそれまで働いていた挟土組を退社し、「職人社 秀平組」を設立した。

スポンサーリンク

挾土秀平(はさどしゅうへい)さんの主な作品

挾土秀平さんは数々の作品を残されていますが、一番有名なのが
NHKの大河ドラマ「真田丸」の題字ではないでしょうか。

 

View this post on Instagram

 

cool and respect✨ ・ ・ ・ #左官職人 @s.hasado #真田丸 #挾土秀平 #anothersky#アナザースカイ#アリゾナ

another_sky_walkerさん(@another_sky_walker)がシェアした投稿 –


他にはこんな作品に携わっています。

「大地の下駄」

 

View this post on Instagram

 

#左官職人#狭土秀平#大地の下駄

瑞生さん(@w3zki)がシェアした投稿 –


「荏野(えな)文庫土蔵」
江戸末期(1845年)に神田で人を殺め、飛騨に逃れてきたという左官職人(江戸屋萬蔵)が作ったといわれる土蔵内外装共修復

 

View this post on Instagram

 

一夜明けて4箇所目は、今回の旅において念願中の念願だった #荏野文庫土蔵 (えなぶんこどぞう)。この土蔵を造ったのは、挾土さんが憧れてやまない、“江戸屋萬蔵”という江戸から飛騨へ流れ着いた左官職人、通称“江戸萬”。僅かに確認されている江戸萬作の土蔵を、土壁を始めて間もない30代の挾土さんが修復作業されたものです。 挾土さんのお仕事壁は一流ホテルや空港のファーストラウンジなど、小市民には近づき難い場所もあったりしますが、例えば今後いつか個展等を開かれることがあれば、サンプル作品という形で目に出来るかもしれない。が、この荏名文庫土蔵だけは、ここ高山でなければ絶対に絶対に見られない。私にとっては、フランスのロマネスクやゴシック教会と同様に。 初めてこの土蔵の写真を見た時は、「蔵の壁が黄色!」と驚きましたが、なんと江戸萬さんは桃色も候補色に考えていたらしく、実際に古い壁の下に試し塗りした痕跡があったとのことです。 実を言うと、神社のお堂がかなり傷んでおり、また土蔵の周囲の小さなお堀も酷暑で水が枯れた状態でした。そんな中でも美しく気高さも感じるようなこの土蔵を、おにぎりとお茶を手にして半日くらいぼーっと眺めていたい気分でしたが、午後3時の名古屋行き高速バスまでに自転車であと2箇所周る予定だったため、泣く泣く30分程でその場を後にしたのでした 🚲 http://www.pref.gifu.lg.jp/kyoiku/bunka/bunkazai/17768/siseki/enabunnka.html #挾土秀平 #飛騨高山 #左官 #土壁 #建築 #shuheihasado #takayama #earthwall #art #japanesearchitecture

📎 midirubis 📎さん(@midirubis)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク

左官とはどんな仕事?

左官とは、建築現場で壁や床などを塗る技術職の事を言います。
鏝(コテ)という道具を使って、土や漆喰などを塗って壁を仕上げたり。
砂とセメントを混ぜたモルタルを塗って床や壁を仕上げる仕事をしています。

左官になるために特別な資格はありません。
左官職人に弟子入りをし勉強しながら腕を磨いていくしかありませんね。
左官の技術を客観的に証明する資格「左官技能士」は存在し、1級と2級があります。
実技試験もあるそうですよ。

スポンサーリンク

挾土秀平さんの会社「職人社 秀平組」の仕事内容

「職人社 秀平組」では岐阜県の飛騨を拠点として、県外も含めて個人宅から大掛かりな工事まで請け負っています。
般的な左官工事をベースにして、伝統的な塗り壁から現代的な塗り壁の創造までを行っているのが特徴。

主な仕事は、

工事
個人住宅の改修工事
ブロック積み
タイル張り、石張り
テナント左官工事
エクステリア
土蔵、茶室
アートワーク
などです。

スポンサーリンク

挾土秀平さんは結婚している?

挾土秀平さんは現在50代であり結婚して子供がいてもおかしくない年齢かと思いますが
調べた限りでは結婚やお子さんの情報は見つかりませんでした。
あまりプライベートは公にされておらず、謎の残るところがまた職人として
かっこいいですね。

番組では実際に挾土秀平さんの仕事風景が見られるのでしょうか。
楽しみですね!

スポンサーリンク
気になる話題
スポンサーリンク
mamaskeをフォローする
ママスケッチ

コメント