気になる話題

ヘアカラーで顔が腫れたフランス美女エステルのアレルギーの原因は?中居正広も?仰天ニュース2月12日

2月12日放送の『ザ!世界仰天ニュース』は謎のアレルギースペシャルです。
フランス・パリに住む女子大生のエステルさんは、ヘアカラー剤で髪を染めたところ顔が二倍に腫れあがってしまいました。
ちゃんとパッチテストはしたのに、原因は何だったのでしょうか?

エステルの顔が腫れ上がる

フランスのパリに住む女子大生のエステルさんは、イメージチェンジで髪の色を変えようと近所のスーパーでヘアカラー剤を購入します。
以前染髪剤でアレルギー反応を起こした事のあったエステルさんは、注意書きにあったパッチテストは実施していました。

ところが翌日、頭がチクチクしだします。
ヘアカラー剤を疑いましたが、パッチテストもしたし、と思っていると、その翌日、さらなる異変が!なんとエステルさんの顔はまるでモンスターのようにパンパンに腫れ上がってしまいました。

アレルギーの原因は?

パッチテストは行ってチェックしていたのに、なぜアレルギー反応が出たのでしょうか。
実はパッチテストは行った後48時間放置しなければいけなかったのです。
それをせずにパッチテストの30分後に髪を染めてしまったため、パッチテストの意味がありませんでした。

アレルギーの原因は、染髪剤の90%に使用されていると言われる化学物質「パラフェニレンジアミン(以下、PPD)」でした。PPDはヘナタトゥーの色を濃くしたり、長持ちさせたりするために使用されています。
しかしこれが原因で皮膚炎や結膜炎やむくみなどを引き起こす事があり、ひどくなるとアナフィラキシーショックを起こす場合もあります。

そのため染髪剤に使用できる濃度は最大で2%と決められており、染髪剤以外での化粧品では
使用を禁止されています。

中居正広さんもヘアカラーでアレルギー?

実は中居正広さんもヘアカラーでアレルギー症状を起こした事があるようですね。
もともと特定のカラー剤でアレルギー反応が出る事は知っていたそうで、アレルギー成分の入っていないヘアマニキュアを使用していたそうなんです。
ところが中居さんのアレルギーについてきちんと認識していなかったヘアメイクが担当になった際、
誤っていつもと違う染髪剤を使ってしまい、頭がはれ上がるアレルギー反応が出てしまったそうなんです。
その後は病院で薬を処方されお仕事もされていたそうですよ。さすがプロですね。
でも気を付けないと大変な事になります。

染髪剤に要注意!

このように染髪剤はアレルギーを起こしやすい成分が入っているため、使用する前には
必ず説明書通りにパッチテストを行って問題ない事を確認してから使うようにしましょうね。