気になる話題

五島勉(ノストラダムスの大予言著者)が子供に謝る?年齢や経歴を調査!Mrサンデー4月7日

4月7日に放送される『Mr.サンデー』は平成最後の大追跡SPとして2時間にわたって平成のできごとを掘り下げていきます。

気になったのが、ノストラダムスの大予言の著者が「子供に謝りたい」という内容。

著者である五島勉さんの年齢や経歴についても調べてみました。

Mr.サンデー/ノストラダムスの大予言著者が子供に謝りたい?

Mr.サンデーでノストラダムス著者が子供に謝りたいと言う内容が放送されるそうです。

ノストラダムスの大予言とは、1999年の7の月に、恐怖の大王が降ってきて地球が滅びるというもの。

この予言は当時子供たちの間で大流行し、その日が近づくにつれて恐怖におびえる子もいたそうです。

その予言について、著者は謝りたいという事でしょうか。

つまりこの予言内容はうそだった!?

詳しくは番組で確認して追記したいと思います。

ノストラダムスとは

著者について確認する前に、まずノストラダムスについてみてみましょう。

ノストラダムスはフルネームをミシェル・ノストラダムス(Michel Nostradamus)といい、ルネサンス期のフランスで医師や占星術師や詩人をしていた人物です。

生まれたのは1503年12月14日で、1567月2日に62歳で亡くなりました。

もともとは医師としてペスト患者の治療を積極的に行っていましたが、占星術師としての執筆活動も始め、当時から周囲にもてはやされるようになります。

王族も彼の予言を信用し、国王シャルル9世より「常任侍医兼顧問」に任命されています。

一番有名な『ミシェル・ノストラダムス師の予言集』は非常に難解で、読む人によってさまざまな解釈をされています。

五島勉さんのプロフィール・経歴

そんな『ミシェル・ノストラダムス師の予言集』を訳して1973年に『ノストラダムスの大予言』を
出版したのが作家の五島勉(ごうとうべん)さんでした。

五島勉さんは1929年11月17日に北海道の函館で生まれました。

本名は後藤力(ごとうつとむ)さんです。

大学は東北大学法学部に入学し、在学中から小説を書いて雑誌に投稿してお小遣いを稼ぐような生活でした。

大学卒業後は女性週刊誌の記者をしたり小説を書いたりとルポライターや作家活動を本格的に開始。

しかし小説の評判がよくなかったため、得意としていたオカルト記事の執筆に専念するようになります。

その後1973年に『ノストラダムスの大予言』を執筆。

当時は、オイルショックや公害問題が表沙汰になってきた社会不安が顕著だった時代だったので
それも相まって、『ノストラダムスの大予言』は大ヒットになりました。

五島勉さんの年齢は?

五島勉さんの年齢は現在89歳です。

かなりのご高齢ですね。

現在は執筆ペースは落ちたものの、2013年にはH.G.ウェルズの預言を題材にした書籍を発売しています。

Mrサンデー/五島勉(ノストラダムスの大予言著者)が子供に謝る?年齢や経歴を調査!4月7日

Mrサンデーでノストラダムスの大予言の著者である五島勉さんが
子供に謝りたいと放送されました。