気になる話題

ゴナ(巨大ヤドカリ)の味とは?三重志摩の珍食材!ナニコレ珍百景2月10日

2月10日の『ナニコレ珍百景』に三重県の志摩で食べられているゴナ(巨大ヤドカリ)の事が紹介されます。
巨大ヤドカリとはどんなものなのか?どんな味がするのか?調べてみました。

ゴナ(巨大ヤドカリ)とは?

三重県の志摩市では他の地域ではない珍食材を食べているそうです!
その珍食材とは、巨大なヤドカリのこと。志摩ではゴナと呼ばれています。

ゴナの食べ方

見た目はちょっとグロテスクですが、ゴナのおいしい食べ方とはどんな食べ方なんでしょうか。
主な調理方法としては、焼いたり蒸したりゆでたりします。お刺身として出すお店もあるみたいですね。

ゴナを食べると味覚がおかしくなる?甘くなるって?

ゴナの珍しいところが、食べるとそれ以降に食べたものが全部甘くなるというところ。
一体どういうことだか気になりますね。
ゴナの尻尾の一部分を食べると味覚が狂うと言われているそうなんです。だからゴナを食べた後にわさびや唐辛子を食べても全然大丈夫なんだとか。本当なんでしようか!?不思議すぎます。

本ゴナと偽ゴナ

ただ、甘く感じるようになるのは本物のゴナである本ゴナと呼んでいるものだけ。
ゴナには偽物もあって、それだと甘くはならないそうですよ!

不思議な食べ物ですね!

番組でどんな風に紹介されるか楽しみです。