銀だこ焼き名人は林達也!店舗はどこ?ハダカとは?つぶれない店/おいしい焼き方のポイントは?3月3日

3月3日の『坂上&指原のつぶれない店』に築地銀だこの全国No.1焼き名人が登場します。この銀だこの焼き名人とは林達也さん。林達也さんのいる店舗の場所や、林さんが教えるおいしい焼き方について調べてみました。

スポンサーリンク

築地銀だこの全国No.1焼き名人は林達也さん

築地銀だこで全国No.1の焼き名人と言われているのが林達也さん

銀だこはチェーン店なので、そんなに他の人が焼いたものと違いがあるの?と思いますが、使っている材料や器具は同じですが、その焼き方が違うそうです。

ピックの使い方の技術が素晴らしい様子!

どんな使い方なのか気になりますね。

林達也さんがいるの店舗は?

林達也さんが働いている店舗は「築地銀だこハイボール酒場新橋店」です。

林さんの焼くたこ焼きが食べたくて通っている常連も多数いらっしゃるそうです。

林達也さんのたこ焼きの焼き方のポイント

林達也さんがおいしいたこ焼きを焼くポイントを紹介していました。マネできる部分はマネして、おいしいたこ焼きを焼きたいですね!

油を多めに敷く

多めに油を敷く事で生地がひっつくのを防ぎカリカリに仕上げます。

鉄板は高温に

たこ焼きの鉄板を高温にする事もカリカリ食感に焼き上げるのに重要です。

生地をいれたらタコから焼く

生地を入れた後はまずタコを加えます。そうするとタコのうまみが全体に行き渡るんです。

具を入れた最後に生地をたっぷり入れる

具をすべて入れて火を通したら、最後に生地を上からたっぷりと入れていきます。裏返す時にきれいにひっくり返ります。

裏メニューのハダカとは?

林達也さんのファンが頼む裏メニュー「ハダカ」とは何でしょうか?気になります。

裏メニューの「ハダカ」とは、ソースや青のり、かつおぶしやマヨネーズなどを一切つけない、たこ焼きそのまんまの姿で出てくるたこ焼きなんです。

築地銀だこのたこ焼きの生地は自家製のだしやオリジナルの天下かすやネギ、紅しょうがなどが入っていてそのままで食べても十分おいしい。

もちろん大だこが入っているので、ソースがなくてもこれはこれで立派なメニューのひとつになりますね。

銀だこの特徴である外がパリパリ、中がとろっという食感を思う存分味わえます。

そして、「ハダカ」はテイクアウトする時にぴったりなんです。

ソースをつけたまま時間がたつと、せっかくのパリパリした外側がべちゃっとなってしまいますね。

「ハダカ」にすればパリパリをある程度の時間であれば保てますね。

ソースなどは別でつけてもらえるので心配いりません。

銀だこハイボール酒場新橋店の場所と営業時間

林達也さんが働く「銀だこハイボール酒場 新橋店」の場所はこちら。

住所:東京都港区新橋1丁目15−9
電話番号:03-3500-3870

営業時間:月~金:15時~1時30分
土:12時~21時30分
日:12時~20時30分

銀だこ焼き名人は林達也!店舗はどこ?つぶれない店まとめ

銀だこのたこ焼き名人林達也さんのたこ焼きは相当評判もいいですね!
私も食べてみたくなりました!

スポンサーリンク
気になる話題
スポンサーリンク
mamaskeをフォローする
ママスケッチ

コメント