ジャニーズ合宿所(寮)の場所はどこ?いつまで誰が入っていた?(城島茂デビュー秘話)1周回って知らない話12月19日

12月19日の「1周回って知らない話」でTOKIOのリーダー城島茂さんがデビュー秘話をお話しされます。
ジャニーズメンバーの話に時々出てくる合宿所はどこにあったのでしょうか。
場所や誰が入居していたかなど調べてみました。

スポンサーリンク

ジャニーズ合宿所(寮)の場所

かつて合宿所は東京3か所に存在していました。
一番初めてにできた合宿所は原宿。駅からそう離れていない場所に7LDKの部屋を借り、そうそうたるメンバーが共同生活を送っていました。
その後に移転したのが西麻布。次に移転した3つ目が六本木となります。

現在は合宿所は廃止されているようです。
合宿所で誰と誰が仲良かったなど、ほほえましいエピソードも多かったので、
今後合宿所のエピソードが聞けなくなるのは寂しいですね。

誰が入居していた?

古くは田原俊彦や近藤真彦から始まり、少年隊、光GENJI、SMAP、KTOKIO、inKi Kids、関ジャニ∞、V6、嵐の面々も入居。
この後くらいにはもう廃止になっていたようです。

川崎麻世さんも合宿所生活についてブログに書いていたようです!ジャニーズのメンバーがぶらぶらしていたなんて今だったらみんな集まってしまいそうですね。

番組では城島茂さんがTOKIOのデビュー秘話や合宿所の掟など語るそうです。どんな合宿所生活だったのか、放送が楽しみですね!

スポンサーリンク
気になる話題
スポンサーリンク
mamaskeをフォローする
ママスケッチ

コメント