気になる話題

この差って何/ゆで卵・生卵の賞味期限は?冷凍した場合はどうなる?7月16日

7月16日放送の『この差って何ですか』ではゆで卵と生卵の賞味期限について取り上げられます。

生卵の賞味期限が切れそうだから茹でてゆで卵にして保存期間を延長!と思っている方も多いかもしれませんがこれは間違いなんです。

この記事では、ゆで卵と生卵の賞味期限の違いや、正しい保存方法についてご紹介します。

生卵の賞味期限は?

生卵の賞味期限は保存温度に関わってくるといわれています。

夏期(7~9月)で産卵後16日以内、春秋期(4~6月、10~11月)で産卵後25日以内、冬季(12~3月)で産卵後57日以内と決められているんですね。

実際に販売時に賞味期限を設定するときは、スーパーと業者側で取り決めが行われ、一般的にはパック後2週間が賞味期限と設定されていることが多いようです。

なお、この期限日は安心して生食できる期間なので、期限を過ぎてしまっても加熱調理すれば食べることは可能です。

ただしこれは冷蔵保存していた場合の話で、冷蔵庫ではなく常温で保存していた場合はやめておいたほうが無難ですね。

ゆで卵の賞味期限

では、ゆで卵にした際の賞味期限はどうなるのでしょうか。

いったん熱を通しているので長く持ちそうな気がしますが、実はゆで卵にしてからのほうが腐りやすいんです。

固ゆでなのか半熟なのか、また殻のままなのか殻をむいたかで賞味期限は変わってきます。

固ゆでし、かつ殻に入ったままの状態のゆで卵の賞味期限は3~4日。

殻をむいた後やヒビが入ってしまった場合は、その日のうちに食べる必要があります。

ゆで卵のほうが賞味期限が短い理由はリゾチーム!

加熱処理しているのに、なぜゆで卵にしたほうが保存期間が短くなのでしょうか。

その理由は酵素のひとつであるリゾチームにありました。

生卵の卵白の中にはリゾチームという酵素が多く含まれています。

リゾチームは、風邪薬などに利用されるほどの強い抗菌作用を持っているんです。

だから生卵の中にはほとんど細菌がおらず、長期保存を可能にしているんですね。

ところがこのリゾチームはとても熱に弱いため、ゆでてしまうと破壊され効果がなくなります。

だからゆで卵にしたほうが賞味期限が短くなってしまうんですね。

卵を冷凍した場合の保存期間は?

それでは、卵を冷凍保存すると保存期間はどうなるのでしょうか。

生卵は冷凍保存することもできなくはありません。

ご家庭の冷凍庫なら1か月程度を目安に食べきるのがよいでしょう。

ただし生卵の殻にヒビが入ってしまった場合は話は別です。

ヒビからサルモネラ菌などの細菌が侵入し繁殖することが考えられます。

冷凍庫の中では菌は眠ってはいますが死にはしません。

解凍後に食中毒を引き起こす可能性があり、そのまま食べるのはとても危険。

そもそも冷凍すると殻が膨張してヒビが入りやすいので、冷凍保存はあまりオススメできる方法では
ありませんね。

する場合は解凍後にきちんと加熱するなど、十分に気を付ける必要があります。

この差って何ですか(7月16日放送)の番組内容

外国人が分からない日本のコンビニの差
★生卵の賞味期限が迫ったら、とりあえず茹でて冷蔵庫…これ、完全に間違い!★ゆで卵の賞味期限と生卵の賞味期限…ゆで卵の方が圧倒的に短くなるって知ってた?★実は卵の「白身」に驚きの機能があった★コンビニのアイスカフェラテは透明カップ、でも、アイス抹茶ラテは真っ黒カップ…この差って何?★抹茶商品に黒のパッケージが多いのはデザインがカッコいいから…ではなかった!★
★写真うつりの差
写真うつりがいい人と悪い人の差
★スマホで集合写真…では、ポジション取りが超重要★何がなんでも真ん中でポーズがいい!端っこはどんな美人もブスになる!?★証明写真のうつりが悪くなる人は…顎のひきかたを間違えてる!★加工なしでも3割増しでキレイにうつる、自撮り写真の撮り方★
★脳年齢の差
簡単チェック!脳年齢と耳年齢の差
★脳が老けてるか若いか…テレビの前の皆さんも紙とペンを用意して一緒にチェック★耳の老化は「聞こえ周波」に衝撃の差★え…みんな聞こえてんの?衝撃の差★

この差って何/ゆで卵・生卵の賞味期限は?冷凍した場合は?まとめ

この差って何ですかでゆで卵・生卵の賞味期限について取り上げられます。

熱を加えたのでゆで卵にすればいいや、と思いがちですがこれは間違いなんですね。

これからの季節は食中毒の危険性が増すので、卵の保存方法について今一度考え直さなきゃ、と思いました。