気になる話題

何だコレミステリー/チャップリンが大好きな岐阜の鵜飼!長良川の場所/料金/予約方法は?7月31日

7月31日放送の『世界の何だコレ!?ミステリー』では喜劇王チャップリンが愛した日本のある場所が
登場します。

その場所とは一体どこなのでしょうか。

答えは、岐阜県の長良川の鵜飼いです。

チャップリンは鵜飼を大変気に入り、2度も訪れているそうです。

日本人なら一度は鵜飼を見学してみたいですよね。

この記事では、チャップリンが愛した岐阜長良川の鵜飼いの場所や料金、予約方法をまとめてみます。

何だコレミステリー/チャップリンが大好きな鵜飼

チャップリンが鵜飼いを鑑賞したのは2回。

チャップリンは生涯で4度日本に来ていますが、そのうち2度も岐阜に足を運び鵜飼いを見ているんですね。

初めて鵜飼いを見学したのは1936年の5月。

まだ結婚したばかりだった妻とその母親と一緒に鑑賞。

船の上では大好きな天ぷらを食べたんだとか。

そして2度目は1961年。

4度目の来日の時にも見学しています。

この時のチャップリンの様子は鵜飼のポスターにもなっているようですね。

鵜飼い(岐阜長良川)の料金

長良川での鵜飼見学の料金についてご案内します。

1隻の船に相乗りするか貸し切りにするかで値段は変わってきます。

乗合船

大人(中学生以上) 3400円

小人(3歳以上小学生以下) 1700円

※18:45、19:15に出船する便の場合、平日は大人3100円になります。

貸切船

50人乗り 136000円

40人乗り 108800円

30人乗り 81600円

20人乗り 54400円

15人乗り 40800円

鵜飼い(岐阜長良川)の開催期間

岐阜県長良川での鵜飼は1年中行っているわけではなく、期間が決まっています。

開催期間は5月11~10月15日まで。

ただし期間中でも増水等で鵜飼ができない日など中止となる場合があります。

鵜飼い(岐阜長良川)の予約方法

貸切船で鵜飼を見学する場合は事前に予約が必要です。

乗合船の場合は空きがあれば予約なしでも乗船可能ですが、空きがないと乗れないため、事前に予約することをオススメします。

予約方法は電話かインターネットで可能。

TEL:058-262-0104

ネット予約ページはこちら。
https://www.ukai-gifucity.jp/Ukai/ReserveSys/GUJW2000.asp?ID=1
ぎふ長良川鵜飼の公式サイトに飛びます。

鵜飼い(岐阜長良川)の場所は?

岐阜長良川の鵜飼い見学の場所までは車またはバスで行くことができます。

住所:〒500-8009 岐阜県岐阜市湊町1−2

バスでの行き方

JR岐阜駅または名鉄岐阜駅から岐阜バスの「高富行き」「市内ループ線左回り」などに乗車。

長良橋経由路線で20分片道210円。

バス停「長良橋」を下車し徒歩1分ほどで到着。

車での行き方

(1)東海北陸自動車道岐阜各務原I.Cから国道21号、156号を北進、岩戸トンネル出口を左折、鵜飼い大橋手前を左折、金華山トンネルを出てすぐ岐阜公園堤外駐車場(1回300円)。徒歩5分ほど。

(2)東海北陸自動車道一宮木曽川I.Cまたは名古屋高速一宮東I.Cから国道22号、156号を北進、岩戸トンネル出口を左折、鵜飼い大橋手前を左折、金華山トンネルを出てすぐ岐阜公園堤外駐車場(1回300円)。徒歩5分ほど。

何だコレ!?ミステリー(チャップリン・岐阜鵜飼)の番組内容

 ■大好評につき第3弾!電車マニア六角精児が、今なお残る“廃線跡”をめぐる企画!今回訪れたのは、大正時代に開通し、41年前に廃線となった岐阜県「北恵那鉄道線」の跡地。聞けば、その地には今も姿を変えずに残る“奇跡の鉄橋”があるとのことで、いつもに増してテンションが高い六角!大自然の中、至る所に点在する廃駅・線路跡の光景に「廃線跡に溺れそう」と笑みが止まらない…!さらに車掌・運転士を務め、廃線まで見守った方や、実際に電車を利用していた方々にお話を聞くと…消えゆく「古き良き日本の姿」が見えてきた。今回も六角の“熱い鉄道愛”が全開!  ■20世紀を代表する偉人、チャールズ・チャップリン!実は、日本の“とあるもの”が大好きで、2度も岐阜県を訪れていたのだそう。当時、チャップリンが訪問したという場所を訪ね、詳しい話を伺うことに!チャップリンが日本を愛した理由をさらに詳しく調べていくと…そこには、ある“日本人男性”との感動秘話が!その方は、なんとチャップリンの運転手を務めた方で、人気絶頂の大スターを献身的に支えたという。絶対の信頼を得ていたものの、ある日2人に突然の別れが…関係者への取材を交え、喜劇王・チャップリンと日本の固い絆に迫る。

何だコレミステリー/チャップリンが大好きな岐阜の鵜飼!長良川の場所/料金/予約方法は?まとめ

何だコレミステリーで取り上げられたチャップリンと岐阜のつながりについて調べてみました。

チャップリンが2度も鵜飼を見に行っているなんて調べてみて初めて知りました。

相当日本が好きだったようで、日本人として嬉しくなります。

鵜飼は本当に素晴らしいので、ぜひ見に行ってみてくださいね。