気になる話題

キャットハウス・オンザキングスはアメリカの猫保護施設!場所や活動費用は?坂上どうぶつ王国4月12日

4月12日放送の『坂上どうぶつ王国』ではアメリカの猫4万匹救った女性が登場。

現地アメリカ・カリフォルニア州へ向かい猫の保護施設をレポートします。

この保護施設の場所や活動資金のことなど、気になったことを調べてみました。

坂上どうぶつ王国/カリフォルニア州フレズノの猫保護施設

坂上どうぶつ王国では坂上忍さんと片平なぎささんがアメリカのカリフォルニア州フレズノにある
猫の保護施設へ向かいます。

その施設の名前は「キャットハウス・オンザキングス」といい、猫専用の保護施設なんだとか。

坂上さんと片平さんは「キャットハウス・オンザキングス」を創設した女性レニア・ラッタンジオさんに施設のこと、費用のことなど聞いていきます。

キャットハウス・オンザキングス(the Cat House on the Kings)とは

キャットハウス・オンザキングスは1992年から活動を始めました。

現在800匹の猫が暮らしている猫専用の保護施設。

世界8カ国から飼育放棄された猫を保護していて、今までに38000匹もの猫を救ったんだそうです。

キャットハウスオンザキングスの特徴は、なんといってもケージがないということ。

猫たちは東京ドーム1個分と同じ広さの敷地(約12エーカー)で自由に暮らしています。

建物も野外も猫のために設計されているので安心。

もちろん殺処分なんてありません。

キャットハウスオンザキングスでは里親も募集しているので、面接の上で新しい家族のもとに里子になる猫もいれば、見つかるまでキャットハウスオンザキングスで暮らし続ける猫もいます。

できればみんなに家族が見つかってほしいですが、キャットハウスでの暮らしも快適そのものでしょう。

集中治療室もあり1週間に1度は獣医が来てくれるので、健康面のケアも万全。

まさに猫の聖地ですね。

他には、カリフォルニア州の各地で保護されている猫に格安で去勢・避妊手術を行う活動も行っています。

これによってカリフォルニア州の野良猫の数は減ってきている、ということでした。

キャットハウス・オンザキングスの様子についてはYouTubeの動画で見る事ができます。

創設者レニア・ラッタンジオ

キャットハウスオンザキングスを創設したのはレニア・ラッタンジオさん。

たった1人の女性です。

レニアさんは離婚を経験していたので、今は一人。

老後のためにち118坪の家を購入していたのですが、その場所が保護施設になりました。

老後のために買った家なのになぜかというと、ふと「何のために生きているんだろう」という思いが
浮かんだそうです。

それからレニアさんは猫を保護するようになり、118坪の家はあっというまに猫でいっぱいになってしまいました。

猫を保護し始めて最初の7年間は、どこからも寄付がなく、レニアさんは次々と車や結婚指輪など私財をなげうって猫の保護活動に利用していたそうです。

当時は川が眺める場所でプールがあって寝室も5つもあるような大きな家に住んでいましたが、現在は移動式の質素な家で暮らしているレニアさん。

それでも生きがいを感じ、毎日充実して暮らしていると語ります。

猫のためにここまでできる情熱と愛情には尊敬の念を抱かずにはいられません。

キャットハウス・オンザキングスの場所

キャットハウス・オンザキングスの場所はこちら。


9720, 7120 S Kings River Rd, Parlier, CA 93648 アメリカ合衆国

見学も可能ですが、事前に予約が必要という事なので、英語になるかと思いますが興味がある方はコンタクトしてみてはいかがでしょうか。

木~日には見学ツアーも行われているようです。

(559) 638-0490

キャットハウスオンザキングスの活動資金は?

800匹の猫がいるのでは、猫のエサ代だけでも相当な費用がかかると思いますが、キャットハウスオンザキングスの活動資金はどのようになっているのでしょうか。

現在の活動資金は猫好きの方たちの寄付で賄われているそうです。

施設の運営も猫が好きなボランティアスタッフだけで行われています。

猫好きの人たちの善意で猫が救われているんですね。

日本の動物保護活動まとめ

日本でも動物保護に力を入れている方々がたくさんいます。

私が感動した動物保護活動について、関心がある方は読んでみていただけると嬉しいです。

★山口県山口氏「てしま旅館」

★沖縄県宮古島「アニマルレスキューチーム」

★岩手県滝沢市「ペットの里」

坂上どうぶつ王国/キャットハウス・オンザキングスはアメリカの猫保護施設!場所や活動費用は?まとめ

坂上どうぶつ王国で取り上げられたアメリカ・カリフォルニア州のキャットハウス・オンザキングスについて
場所や活動資金はどうしているのかなど調べてみました。

アメリカなので簡単に行ってみたりはできませんが、こういった活動を知れてよかったです。

これからも頑張ってください!