気になる話題

教えてもらう前と後/グリルビクリヤ(大原俊一)の豚生姜焼きの作り方レシピは?7月30日

7月30日放送の『教えてもらう前と後』では「生姜焼きこそ夏の最強健康食」をテーマに健康パワーを最大限に引き出すレシピが紹介されます。

生姜焼きの3賢人の一人として登場したのが上野で洋食屋を営む大原俊一さん。

この記事ではグリルビクリヤでも大人気の大原俊一さんの生姜焼きのレシピをご紹介したいと思います。

教えてもらう前と後/大原俊一さんの生姜焼きの作り方レシピ

この記事では「教えてもらう前と後」の生姜焼きの三賢人の一人として登場した大原俊一さんのレシピをご紹介します。

グリルビクトリヤの生姜焼きの材料

豚ロース肉 50g×3枚

酢 適量

塩 適量

こしょう 適量

小麦粉 適量

白ワイン 大さじ3

おろし生姜 10g※皮がついたまますりおろす

おろしにんにく 5g

しょうゆ 10cc

コンソメスープ 70cc
※固形のコンソメ1個を300ccのお湯で溶かす

グリルビクトリヤの生姜焼きの作り方

1 豚ロース3枚を筋切りします。

2 筋切りしたらバットに並べお酢をかけて5分ほど置き肉を柔らかくします。

3 豚ロースに薄く小麦粉をまぶします。

4 フライパンに油を熱し、豚肉を入れて炒めます。

5 落し蓋をし豚ロースが反らないようにします。

6 豚ロース肉に焼き色がついたらひっくり返して裏面も焼きます。

7 焼き終えたら脂を取り除き白ワインを加えてひと煮たちさせます。

8 おろし生姜・おろしにんにくに醤油、コンソメスープを加えて混ぜます。

9 8をフライパンのお肉のかけてひと煮たちさせたら豚の生姜焼きのできあがり。

グリルビクトリヤとは

グリルビクトリヤは上野・鶯谷に1965年にオープンした老舗の洋食屋。

店内にはジャズが流れ、年代物のオーディオも揃いまるでジャズ喫茶のような雰囲気。

約1ヶ月かけて煮込むデミグラスソースが店の自慢。

肉汁があふれるハンバーグとよく合います。

子供から大人にまでみんな大好きな料理がたくさん。

老若男女問わず愛されるお店です。

グリルビクトリヤの場所

住所:〒110-0003 東京都台東区根岸3丁目12−18
電話番号:03-3873-4841

営業時間:11時~13時45分/17時~20時30分
定休日:水曜日

教えてもらう前と後(7月30日・生姜焼き)の番組内容

夏バテ対策に効果大!?★生姜焼き
睡眠不足や食欲低下などの症状が現れやすいこの季節。「生姜焼きこそ夏の最強健康食」と明言する、管理栄養士の赤石定典氏に健康パワーを最大限に引き出すレシピを教えてもらう。 ★生姜焼きにプラスすると健康効果がUP!!食材や調味料 ★家庭でもプロの味が出せるワザ ★時短料理の達人が教える『焼かない生姜焼き』の作り方とは?
2択クイズ★正しい「夏の紫外線対策」
★ベストなサングラスは?  ★日焼けしにくい服の色?  ★日焼け止めの正しい塗り方は?
夏老け予防の極意
「日頃のヘアケアが間違っている人が多い!」と嘆くのは、天皇陛下の皇太子時代に御理髪係を務めたヘアケアの達人・大場隆吉氏。 ★白髪&抜け毛を予防するシャンプー方法 ★頭皮の血行を良くするマッサージも伝授。 この夏、あなたの髪が生まれ変わるかも!?

教えてもらう前と後/グリルビクリヤ(大原俊一)の豚生姜焼きの作り方レシピは?あmとめ