気になる話題

あしがくぼ(芦ヶ久保)の氷柱の場所/行き方は?イルミネーション時間は?帰れマンデー2月11日

2月11日の『帰れマンデー 』は埼玉県の飯能エリアを路線バスで旅するようですね!
その中で芦ヶ久保(あしがくぼ)の氷柱が登場するようです!
芦ヶ久保(あしがくぼ)の氷柱は本当に絶景なので、行き方や楽しみ方、ライトアップ期間について紹介したいと思います。

芦ヶ久保(あしがくぼ)の氷柱とは?

芦ヶ久保(あしがくぼ)の氷柱は埼玉県の秩父三大氷柱の一つです。
かなりの迫力ある絶景が見られますよ!

開催期間:1月5日~2月24日

時間:午前9時~午後4時(月~木)
   午前9時~午後8時(金土日祝)

環境整備協力金:300円(中学生以上)

ここの氷柱は自然に作られた天然のものではなく、地元の人が協力して人工的に育てた氷柱です。
人工と言われると有り難みが減るように感じるけど、幅20m、高さ30mの氷柱はとっても見ごたえがありました。

芦ヶ久保(あしがくぼ)の氷柱の場所・行き方

芦ヶ久保の氷柱は西武池袋線の芦ヶ久保(あしがくぼ)駅にあります。

駅から徒歩15分ほどなので、そんなに歩くことなく氷の絶景が見られる穴場スポットです。

会場までの道にはおがくずが敷かれていて滑りにくくなっていました。

住所:埼玉県秩父郡横瀬町芦ケ久保

おもてなしレディによる甘酒と紅茶のサービスがあったかい!

会場の上の広場へ行くと、ボランティアの方が甘酒を配っていました。午後4時までおもてなしレディが甘酒または横瀬産の紅茶を1杯サービスしてくれます。
寒いなか、地元の方たちから温かい飲み物を頂けると体も心もあたたかくなりますね。

氷柱のライトアップを見るべし!

金土日祝は日没から午後8時まで氷柱のライトアップをしています。昼間より気温が下がり厳しい寒さとなりますが、そんな中で見るライトアップは余計きれいに見えます。

寒さ対策をバッチリにして出かけてみてください!