アンジェラ・ヘルナンデス 75mの崖から転落してどうなった?8日間の奇跡とは?アンビリバボー1月24日

1月24日の『奇跡体験!アンビリバボー』で「車ごと75メートル崖から転落した女性!!壮絶8日間】」が
放送されます。
車ごと崖から落ちた女性が無事生還したなんて奇跡的な出来事でした。
この女性(アンジェラ・ヘルナンデス)さんの事や事件の真相について調べてみました。

スポンサーリンク

アンジェラ・ヘルナンデス(Angela Hernandez)の車が75mの崖から転落!

アメリカに住むアンジェラ・ヘルナンデスさんはオレゴン州ポートランドの自宅から家族に会うため
カリフォルニア州まで車を走らせていました。
約16時間かかる道のりなので、途中で仮眠を取りつつ向かいます。

7月5日の午後10時頃、家族にもとには食料品店の駐車場で車内泊するという連絡がありました。
続いて7月6日の午前8時、再び車を走らせると家族に電話。これが最後の通話となってしまいました。

スポンサーリンク

この後アンジェラさんの身に何が行ったのでしょう?

アンジェラさんは走行中、小動物が目の前を横切るのを確認します。
そして小動物を避けようと急ハンドルを切ったところ、高さ75mもの崖から海へ転落してしまいました。
アンジェラさんは意識を失ってしまいます。
意識を取り戻した時、足元が濡れている事に気付き、するとどんどん水位があがってきました。
自分の車は今海の中にいる、と理解したアンジェラさんはなんとか車から脱出し、
岸に向かって泳ぎだしました。

岸にたどり着いたところでまた意識を失ってしまったアンジェラさん。
次に目が覚め、ようやく自分の体の状態がわかってきました。

スポンサーリンク

怪我の状況は?

意識を取り戻し立ち上がろうとすると、、肩とお尻と背中と腿がひどく痛む事に気づきました。

転落で負った怪我は肋骨4本と両鎖骨の骨折。
肺は潰れ目の血管も破裂。脳内出血まで起こっていました。
しかしこれがわかったのは救助され搬送先の病院での事。
この時ははっきりした怪我の状況はわからないまま、サバイバル生活に入っていきます。

スポンサーリンク

8日間のサバイバル生活

命は助かったものの自力で崖をよじ登る事は不可能です。
脱水症状も出始めてきました。
そんな時車の黒いホースを発見。それを使ってコケから垂れる水滴を集めて水を飲む。
そして岩場を歩き回り「助けて」と叫ぶ毎日。
そうやって8日間を乗り切ったのです。

スポンサーリンク

どうやって助かった?

8日目、ある女性が一人で海辺を歩いているのをみつけました。
そくざに立ち上がり「助けて!」と叫びます。
女性は男性と一緒にいて、すぐさま助けを呼んでくれました。
そして救助隊がやってきてアンジェラさんを崖から引き揚げヘリで病院まで
搬送してくれました。
そこで家族にも再会でき、無事を喜びます。

スポンサーリンク

アンジェラ・ヘルナンデスの現在は?

アンジェラ・ヘルナンデスは重症を負いつつも、この体験は大きな意味があると確信。
人生は素晴らしいと思いながら生きています。
この出来事は彼女のFacebookに投稿され、多くの人に感銘を与えています。

本当に命に別条がなくてよかったですね。
これからの人生がより良きものになるよう祈っています。

スポンサーリンク
気になる話題
スポンサーリンク
mamaskeをフォローする
ママスケッチ

コメント