マドンナファンのアダム・グエラの整形費用や回数は?現在はどうしてる?ありえへん世界4月2日

4月2日に放送される『ありえへん世界』は2019春!本当にあった!世界の衝撃事件が特集されます。

その中で気になったのがマドンナそっくりに整形した男のこと。

どんな人物で、整形にはいくらの費用がかかったのかなど気になる事を調べてみました。

スポンサーリンク

マドンナになるために整形した男とは?

マドンナの大ファンでマドンナのようになりたくて整形を繰り返した男とは一体誰なのでしょうか。

それはアメリカに住む男性アダムグエラ(Adam Guerra)さんです。

アメリカのリアリティ番組「My Strange Addiction(私の奇妙な中毒)」で取り上げられ、一躍有名人になったアダムさん。

なぜマドンナになろうと整形を続けたのでしょうか。

スポンサーリンク

アダムグエラ(Adam Guerra)とは

アダムグエラ(Adam Guerra)はアメリカのロサンゼルスで生まれました。

生年月日は1983年9月5日。

現在の年齢は35歳ですね。

アメリカの番組で紹介された時は27歳でした。

スポンサーリンク

マドンナとの出会い

アダムがマドンナのことを知ったのは彼が15歳の時でした。

一目見て以来、「マドンナになりたい病」を患ってしまったといいます。

アダム・グエラが憧れたのは、80年代のマドンナ。

「マテリアル・ガール」を歌っていたころの姿でした。

いくら憧れたといっても、同じようになりたくて何度も整形を行うパワーはすごいですね。

まさしく中毒のような状態だったのでしょう。

スポンサーリンク

アダム・グエラの整形回数は?

アダム・グエラが整形した回数は17年間で18回です。

1年に1回以上の整形をしたことになりますね。

信じられない回数ですが、そのかいあってか待ちゆく人も振り返るほど、マドンナに似せることができたようです。

アダムの母親は大反対していましたが、ある時女性限定のパーティーにマドンナ姿のアダムが登場してまわりの人たちの度肝を抜かす場面もあったそうです。

お母さんはどんな気持ちだったのか心中お察しします。

スポンサーリンク

整形にかかった費用は?

整形にかかった費用は合計で11万6千ドル。

日本円に換算すると約1400万円でした。

こんな大金どうやって手に入れたのか気になりますが、すごい値段ですね。

スポンサーリンク

アダム・グエラの現在は?

そんなマドンナ中毒のアダム・グエラですが、番組に出演した時に、マドンナ中毒をやめると宣言します。

それは一緒に出演した恋人のマイケルの言葉。

「エスカレートしすぎて理解できない」という厳しいものでした。

「僕がデートしたいのは男性であって56歳の女性ではない」とも。

それを聞いたアダムは「アダムになりたい」と告げ、つけていたカツラを外して衣装も全部売ったそうです。

こうしてアダムはマドンナ中毒から抜け出せたようですね。

1400万円というかなりの出費が痛いですが。

現在のアダム・グエラがどうしているかはその後の情報がないのでわかりません。

出てこないという事はアダム・グエラとして日常を送ってるということではないでしょうか。

マイケルとも幸せに過ごしてくれていたらいいな、と思います。

スポンサーリンク

マドンナファンのアダム・グエラの整形費用や回数は?現在はどうしてる?まとめ

アダム・グエラはマドンナの大ファンで、好きすぎてマドンナ中毒になり18回の整形をし
1400万円もの費用をかけてマドンナになりました。

それでも恋人の言葉で目がさめ、アダムに戻ったようですね。

これからも自分らしくいてほしいなと思います。

スポンサーリンク
気になる話題
スポンサーリンク
mamaskeをフォローする
ママスケッチ

コメント